彼氏に飽きられたのかもしれない…|悩んでいても大丈夫!対処法を知れば仲を修復できる

  • もう私の事飽きちゃったの?
  • 最近、彼氏の態度がおかしい
  • どうすればまた仲良く過ごせる?

彼氏との関係が変化してきた時は、不安に感じてしまうことってありますよね。
彼氏の態度に変化が起きている時は、あなた自身も変化していく必要があります。

今後も以前のように仲良く過ごしていきたいと望むのであれば、本記事を参考にしてみて下さい。

今回は「彼氏に飽きられたかもしれない」と悩んでいるあなたに今できる対処法や、別れるパターンについて詳しくご紹介しています。

関係性を修復していくために今できることを実践していくことで、少しづつ以前のような関係性に戻していくことができるはずですよ。

『彼氏に飽きられたのかな』と感じる時に起こること

彼氏に飽きられたのかな

『彼氏に飽きられたのかな』と感じる時に起こることは以下の通りとなります。

  • LINEや電話の頻度が減る
  • お泊まりに誘われなくなった
  • 一緒にいても気持ちがこちらに向いていないと感じる
  • 一緒にいる時にスマホを常にみている
  • 友人との約束を優先するようになる
  • 接し方に思いやりを感じなくなる

こちらの6つを順にご紹介していきます。

LINEや電話の頻度が減る

「彼氏に飽きられたのかな」と感じる時に起こることとして、今まで頻繁にきていたLINEや電話が急に減ってしまうことがあります。

今まであんなに連絡をくれていたのにどうしたんだろう?

と心配になってしまうでしょう。

あなたが気になり連絡をしても、返信が中々返ってこず既読無視されてしまうこともあるかもしれませんね。
このような状態になっている時は、飽きられたのかなと不安を感じやすくなります。

お泊まりに誘われなくなった

以前まで頻繁にお泊まりに誘ってくれていたお相手が急に誘ってくれなくなると、不安に感じてしまいますよね。

「私と一緒にいる時間が必要なくなってしまったのかな?」とネガティブな感情が湧きやすく、あなたは「もっと一緒に居たいのに」「もっと私を求めて欲しいのに」そう感じるかもしれません。

特に女性は一緒に過ごす時間が多いほど、自分を大切にしてくれていると感じやすいため、「飽きられたのかもしれない」と不安に感じやすくなります。

一緒にいても気持ちがこちらに向いていないと感じる

「彼氏に飽きられたのかな」と感じる時に起こることとして、彼氏とのデート中や、お家でまったりしている時などに話をしっかりと聞いてくれず、返事も適当になってしまっていると不安が募りますよね。

特に付き合い始めて3ヶ月ほど経つと、付き合い始めの頃のように興味津々で話を聞いてくれたり、相談に乗ってくれる事が減っていく傾向があります。

今まで、しっかりと話を聞いてくれていた彼氏が、変わってしまうと自分に対して「気持ちがなくなってしまったのかな?」と不安に感じてしまうようになります。

一緒にいる時にスマホを常にみている

「彼氏に飽きられたのかな」と感じる時に起こることとして、付き合いが長くなるにつれ、一緒にいる時間であっても相手の気持ちを考える事なく、自分のしたいように自由に過ごしてしまうことがあります。

せっかく一緒にいるんだから今はスマホばかりみないで欲しい

女性側としては、こう感じてしまいますよね。
付き合い始めの頃は、スマホはあまり触らず、しっかりと向き合ってくれていた彼氏であれば、こうした変化に戸惑ってしまうでしょう。

友人との約束を優先するようになる

「彼氏に飽きられたのかな」と感じる時に起こることとして、付き合い始めの頃は、常にあなたを優先してくれていた彼氏でも、付き合いが長くなるにつれ、友人との約束を優先し始めることがあります。

今まで、あなた優先だったお相手が急に変化してしまうと戸惑ってしまい不安を感じてしまうでしょう。

前まではもっと私のことを大切にしてくれていたのに

こうした感情が湧き出やすくなるため「飽きられてしまったのかも」と感じやすくなります。

接し方に思いやりを感じなくなる

「彼氏に飽きられたのかな」と感じる時に起こることとして、付き合い始めのころはあなたのことを宝物のように大事にしてくれていた彼氏が、付き合いが長くなるにつれ、徐々に扱いが雑になり、思いやりを感じなくなってしまうことはよくあることです。

女性側としては

前みたいにもっと優しくしてほしい
なんでこんなに急に変わっちゃったの?

と、寂しく思ってしまう事もあるかもしれませんね。

『彼氏に飽きられたのかな』そう感じても大丈夫な理由

彼氏に飽きられたのかな 大丈夫

『彼氏に飽きられたのかな』そう感じても大丈夫な理由は以下の通りとなります。

  • 倦怠期はほとんどのカップルが経験すること
  • 相手を見極めるいいタイミング
  • お互いに思いやりを持って接することができるかが大切

こちらの3つを順にご紹介していきます。

倦怠期はほとんどのカップルが経験すること

「彼氏に飽きられたのかな」と感じるのはほとんどのカップルが経験することなので問題ありません。

倦怠期とも言われていて、お付き合いが始まって3ヶ月くらい経つと、お互いに付き合いたての頃とは別人のように変化していることもよくあります。
あなたは「彼氏がすごく変わった」と感じているかもしれませんが、実はあなたも変化しているはずです。

最初の頃のようにお互いを強く求めて依存している関係から、時間が経つにつれ居心地のいい関係性に変化している最中です。

お付き合いの形が変化し始めている段階だからこそ、目につきやすく、過去の状態に戻りたいと思ってしまうのですが、実はあなたにとってもお相手にとっても居心地のいい関係性を築いていくために必要なステップなんですよ。

相手を見極めるいいタイミング

「彼氏に飽きられたのかな」と不安に感じる時は、相手を見極めるいいタイミングです。
お相手の行動や言動に対し、あなたはどう感じるのか自分の気持ちに目を向けてみて下さい。

変化しているお相手を受け入れるのであれば、今後の関係性は今よりもっと居心地のいいものに変化していきます。

お相手のしていることが受け入れられないと感じる場合は、本質的な部分の相性が良くない証拠でもあります。

相性が合わないと感じるのであれば、お相手との関係性を今後どうするのか決断するといいでしょう。

お互いに思いやりを持って接することができるかが大切

「彼氏に飽きられたのかな」と感じる時こそお互いに思いやりを持って接するかが重要になってきます。

倦怠期は、本質的な部分がお互いに出やすいタイミングでもあるため、彼氏の求めている関係性も理解できるでしょう。
自由奔放にしている彼氏なのであれば、実は干渉されたくない性格なのかもしれません。

しかし、急に変わってしまった彼氏に対して「前みたいにちゃんと私のことを大事にしてよ」と求めてしまうと、お相手にとって負担となってしまうはずです。

求める気持ちがあることは悪いことではありませんが、この時期は相手の求めている関係性とあなたが求めている関係性について、きちんと話し合い思いやりを持って接することで関係性がより良いものになっていくでしょう。

『彼氏に飽きられたのかな』そんな時にできる対処法

彼氏に飽きられたのかな 対処法

『彼氏に飽きられたのかな』と思ったときの対処法は以下の通りとなります。

  • 一旦冷却期間をとってみる
  • 自分磨きのために時間を使う
  • 相手に依存せず自立する努力をする
  • 好きな事に没頭する

こちらの4つを順にご紹介していきます。

一旦冷却期間をとってみる

「彼氏に飽きられたのかな」と不安になっている時は、一旦冷却期間をとってみるといいでしょう。

冷却期間とは少しの間、連絡を取らず、合わない期間のことを言います。
一時的に距離をとることで、お相手の態度も大きく変化し始めることでしょう。

  • 離れている間に、あなたの大切さに気付く
  • 今までの自分の行動について向き合う時間が取れる
  • あなたを傷つけてしまっていたと反省することができる

このように、変化してしまったお相手を以前のように戻すためには、冷却期間はとても有効です。
お相手の本質的な部分は変わらないため、またお付き合いが長くなってくると倦怠期にしていたような行動が再び現れてくる可能性があるでしょう。

一時的な対処法としては、効果があるためおすすめですが、後々は本質的な部分と向き合う必要が出てきます。

自分磨きのために時間を使う

「彼氏に飽きられたのかな」と不安になっている時は、自分磨きに時間をしっかりと使うようにしましょう。

お相手の変化を感じている時は、実はお相手にとってもあなたに変化を感じていることも多いものです。
「人は鏡」と良く言いますが、あなたがお相手に感じていることはそのままお相手もあなたに感じていることがあります。

自分磨きは外見だけに限らず内面も磨いていくといいでしょう。

特に運動は、外見的にスッキリするだけではなく、心のケアにも効果的です。

髪の毛のケアやネイル、エステなどもいいですが、内面も外見も変化を起こしていくことであなたの魅力が増し、お相手の気持ちをあなたに向けていけるでしょう。

相手に依存せず自立する努力をする

「彼氏に飽きられたのかな」と不安になっている時は、お相手に依存せず自立できるようにするといいでしょう。

特に女性は彼氏に対して依存してしまいやすい傾向があります。

  • 結婚を視野に入れた時、今の彼氏は経済的に安定しているから別れたくない
  • 私の寂しさを埋めてくれるから離れられない
  • 1人では生きていくことはできないから誰かが一緒にいてくれないと不安

このように、依存している理由は人によって異なるとは思いますが、その原因は自立していないからこうした不安が常にあるのです。
あなたが自立さえできるようになれば、こうした考えに囚われることなく自由に恋愛を楽しめるでしょう。

好きな事に没頭する

「彼氏に飽きられたのかな」と不安になっている時は、好きな事に没頭するといいでしょう。
今は、お相手に対し意識が取られてしまっていて、あなたの人生を楽しめない状態ではありませんか?

  • お相手がどうしてこんなに変わってしまったのか気になる
  • もう私に興味がなくなってしまったのかもしれない

と、マイナス感情が湧き出てしまっている状態なのであれば、まず自身の心のケアのために、好きなことを全力で楽しむようにして下さい。

あなたが、お相手ではなく他の事に意識を向けて楽しんでいる姿はお相手にとっても負担が軽くなり魅力的に見えるはずです。
お相手の意識をこちらに向けるためにも、あなたがキラキラ輝いて人生を楽しんでいる姿を見せていくといいでしょう。

『彼氏に飽きられたのかも』別れた方がいいパターン

彼氏に飽きられたのかな 別れ

別れた方がいいパターンは以下の通りとなります。

  • 彼氏が自分のことばかり優先し大切にしてくれない
  • 連絡が何週間も返ってこない
  • 不安が膨れ上がりメンタルコントロールができなくなっている

こちらの3つを順にご紹介していきます。

彼氏が自分のことばかり優先し大切にしてくれない

別れた方がいいパターンとして、彼氏が自分の事ばかり優先しあなたを大切にしてくれないときです。

我慢ばかりし、大切にしてくれない彼氏に気を遣いながら過ごしていくのはあなたも辛いはずです。
あまりにも自分勝手で、あなたに対する思いやりを感じられないようであれば、自身のために別れを決断するといいでしょう。

別れる時は一時的に辛いかもしれませんが、長い目でみた時、あなたのことをもっと大切にしてくれる人に時間を使った方がいいと感じられるはずです。

連絡が何週間も返ってこない

別れた方がいいパターンとして、連絡が何週間も返ってこないときです。
連絡が何週間も返ってこないということは、会える頻度も少ない状態でしょう。

このまま、自然消滅になってしまう前にきちんと話し合ってお別れした方があなたの気持ちの面でもスッキリするはずですよ。

カップルによって連絡の頻度も異なるとは思いますが、あなたが「連絡しなさすぎるのでは?」と常に不安に感じるようであれば決断するタイミングがきている証拠です。

不安が膨れ上がりメンタルコントロールができなくなっている

別れた方がいいパターンとして、不安が大きくなりすぎてメンタルコントロールができなくなっているときです。

一緒にいて気持ちが不安定になってしまうことが多いのであれば、自身のためにもお別れを決断する方がいいでしょう。
常にお相手に対しネガティブな感情が湧き出ている時は、お相手にとっても居心地が悪い状態になっているため、関係性の修復が難しい状況です。

まずは、自身の心のケアを優先するためにも一旦お別れすることをおすすめします。

メンタルコントロールが上手にできずネガティブな感情が強く出てしまっているときは体調も悪くなりやすいため、お相手といることであなたがあなたらしくいられないのであれば、無理に一緒にいる必要はありませんよ。

最後に

今回は、「彼氏に飽きられてしまったのかもしれない」とお悩みの方に今できる対策や別れるべきパターンについてご紹介していきました。

倦怠期は多くのカップルが経験することで「もう私に飽きちゃったのかな」と感じることはよくあります。
それも今後いい関係を築いていくために必要なステップとなっているため、変化を受け入れていくことも大切です。

急に変わってしまったお相手をみて「寂しい」「なんで前みたいに真剣に向き合ってくれないの?」と不安になりやすいかもしれませんが、居心地のいい関係に変化している途中段階のため、戸惑ってしまっているだけの可能性もあります。

お相手に対し不安が強くなっている時こそ、自分自身に意識を向け今できる対策を実践してみるといいでしょう。
あなたの心の状態が整ってくると、お相手の行動や言動もスッと受け入れられるはずですよ。