既婚者への片思いを10倍楽しむための5つの方法

既婚者への片思いを楽しむ方法

既婚者への片思いはどうしても「不倫」というイメージが先行してしまうため、思うように楽しめていない人も多いのではないでしょうか。

思いつめてしまったり、深く考え過ぎてしまうと、なかなか片思いを楽しむことはできません。既婚者への片思いを楽しめるかは、気持ちの持ちようによって大きく変わってきます。

本記事では既婚者への片思いを楽しむための方法について、詳しく解説しています。

既婚者への片思いは辛いばかりではありません。前向きに過ごしていくためにも、ぜひ参考にしてみてください。

既婚者への片思いを楽しむ人の心理

既婚者に片思いしている方の中には、純粋に片思いを楽しんでいる人もいます。辛いと感じてしまっているのは、無理に自分の気持ちを押し殺そうとしているからなのかもしれません。

ここでは既婚者への片思いを楽しむ人の心理について、詳しく紹介していきます。既婚者に片思いしていて苦しいと感じている方は、今後の気持ちの持ち方に役立ててみてください。

恋愛に刺激を求めている

既婚者への片思いを楽しむ人の多くは、恋愛に刺激を求めているケースが多いです。不倫に悪いイメージを抱いておらず、あくまでも自分の恋愛に刺激を与えるひとつの方法だと考えています。

このようなタイプの人は、一般的な恋愛ではなかなか満足できません。不倫のスリル自体を楽しんでいるため、あえて既婚者を恋愛対象に選ぶ人もいます。

相手にも本気ではなく恋愛自体を楽しんでいるので、片思いが実ってもあまり長続きはしません。次のスリルを求めて、別の既婚者にターゲットを変更します。

1人の寂しさを埋めてほしい

既婚者に惹かれる場合は、独身者や既婚者問わず寂しさを感じていることが多いです。寂しさを埋めるために相手を求めているので、対象が既婚者でも関係ありません。

片思いの相手が既婚者でも、一緒に居る際には寂しさを埋めることができます。寂しさを埋めることがメインとなるため、恋愛している際は楽しむことができます。

このようなケースでも、不倫に対するリスクはあまり深刻に考えていません。寂しさを埋めてくれるのなら誰でもよいと思っている部分があるので、相手にも本気にならずに済みます。

今までに味わったことのない経験がしたい

恋愛に刺激やスリルを求めている人は、今までに味わったことのない経験がしたいがために既婚者に片思いすることがあります。
不倫のリスクを重く考えておらず、既婚者と恋愛することのドキドキ感を一番に求めています。

相手の家族にも罪悪感を抱くことはないため、不倫でも辛いとは思いません。周囲に内緒で恋愛することや、バレるかもしれないスリルを楽しんでいます。

不倫のドキドキ感にハマってしまうと、なかなか抜け出せなくなってしまいます。不倫を繰り返している人は、一般的な恋愛では満足できなくなってしまう人も多いです。

恋愛している自分が好き

既婚者への片思いを楽しむ人は、恋愛している自分そのものが好きな人も多いです。
一見すると既婚者への片思いに苦しんでいるようにも見えますが、苦しんでいる自分に酔ってしまっている人も少なくありません。

元々恋愛体質の人は、既婚者や独身者に関係なくすぐに相手に好意を持ってしまいます。恋愛することを生きがいに感じているため、他に興味を持てません。

恋愛自体を楽しんでおり、恋愛している自分が好きだからこそ既婚者への片思いも楽しむことができます。立ち直りも早いため、失恋してもさほどダメージは受けません。

既婚者への片思いを楽しむ人の特徴

既婚者への片思いを楽しむ人は、基本的に恋愛自体を楽しんでいる人が多いです。既婚者との恋愛=不倫と考えてしまう人は、片思いしてもなかなか楽しむことはできません。

ここでは既婚者への片思いを楽しむ人の特徴について、詳しく紹介していきます。既婚者に片思いしている方は、自分の特徴と照らし合わせてみてください。

基本的に恋愛体質

既婚者への片思いを楽しむ人は、基本的に恋愛体質の人が多いです。職場でも自分の恋愛感情を優先させてしまうため、あまり周囲の反応が気になりません。

場所を移動する毎に誰かを好きになってしまうことが多いので、気持ちも変わりやすいのが特徴です。恋愛していないと、やる気や気力に繋がりません。

恋愛している自分を好きなことも多いため、既婚者でも相手の状況を考えることなく好きになってしまうことがあります。相手に執着するというよりは、恋愛自体に執着している人が多いといえるでしょう。

楽観主義で物事を深く考えない

既婚者に片思いすると多くの人は相手の家族に罪悪感を抱いてしまったり、無理に諦めようとしたりするため、非常に辛い思いをしてしまいます。既婚者への片思いを楽しむ人は、楽観主義のタイプが多く物事を深く考えません。

不倫のリスクも深く考えないため、後々大きなトラブルになってしまう人もいます。トラブルが起きるまでは、リスクを背負っていることにさえ気づいていません。

既婚者への片思いも「好きになってしまったのだから仕方がない」と考えています。罪悪感を抱かない分、純粋に恋愛として楽しむことができます。

独占欲や依存心が強い

一般的な人よりも独占欲や依存心が強いのも特徴です。特に既婚者に対しては、配偶者から奪って自分のものにしたいという感情が芽生えてしまいます。

一度片思いしてしまうと、どうしても自分のものにしたくて仕方がありません。相手にハマってしまえばなかなか抜け出せなくなるため、思いを引きずってしまう人も多いです。

独占欲や依存心が強い人は自分の気持ちが何よりも優先となるため、相手の家族に罪悪感を抱くことなどありません。家族から相手を奪うことに楽しみを見出してしまう傾向があります。

自分が思ったことは最後まで貫き通す

既婚者への片思いを楽しむ人は、意志が強いタイプが多いです。自分が思ったことは最後まで貫き通したいと思う人が多いため、相手が既婚者だからといって簡単には諦めません。

「自分の考えが正しい」という自己肯定感が強く、既婚者に対する気持ちを大切にしようと考えます。自分の考えを貫き通すためには、誰かが犠牲になることは仕方がないと考えているのでしょう。

このようなタイプの方は、第三者の意見に流されるようなことはありません。不倫は良くないと止めても、聞く耳を持たないことが多いです。

既婚者への片思いを楽しむ方法5選

既婚者への片思いを楽しむには、自分自身で気持ちをコントールしていくことが重要です。相手の家族に罪悪感を抱いていたり、無理に諦めようとすれば既婚者への片思いを楽しむことはできません。

ここでは既婚者への片思いを楽しむための方法について、5つのケースを紹介していきます。現在苦しい思いをされている方は、ぜひ楽しむ方法を実践してみてください。

本気にならないよう気持ちをセーブする

既婚者への片思いは本気になればなるほど、辛くなってしまう傾向があります。あくまでも恋愛として楽しむことができれば、辛くなることもありません。

既婚者への片思いを楽しむには、本気にならないよう自分自身で気持ちをセーブするのが大切です。本気になりそうなときは、一度別のことに意識を向けてみましょう。

相手のことばかり考えていると、どんどん深刻に考えてしまいます。自分のことにも時間を使って、好きなことや興味のあることに時間を費やしてみましょう。

相手に求めることをしない

既婚者に片思いして辛く感じてしまうのは、相手が既にパートナーがいることを心のどこかで理解しているからです。相手を自分のものにしたくても、家族がいれば気持ちを貫き通すことができません。

既婚者に片思いしても相手に何も求めなければ、辛く感じることも少なくなっていきます。相手に対して過剰に期待を抱くことなく、好きな気持ちだけを大切にしていきましょう。

相手に何も求めなければ不倫に発展したとしても、末永く良い関係性を築いていけるようになります。純粋にそばに居れればよいといった気持ちだけを、大切にしていってください。

一定の距離を保つことを忘れない

既婚者に片思いした場合は、一定の距離を保つことも重要です。一定の距離を超えてしまうと、なかなか自分の気持ちをセーブできません。

社内恋愛の場合は一定の距離を超えてしまうと、周囲の人にも関係性を疑われてしまう可能性が出てきます。相手への恋心は2人だけの特別な秘密であると考えられるようになれば、片思いを楽しめるようになります。

プライベートでの知り合いであっても、一定の距離を超えないように注意しましょう。一定の距離を超えてしまうと、相手との関係性も壊れてしまう可能性があることを忘れないでください。

片思いであることを受け入れる

相手への気持ちが強くても、片思いであることに変わりはありません。恋愛すると相手に求めがちになりますが、最終的に気持ちを受け入れてくれるかは相手次第となります。

片思いだと受け入れず相手も同じ気持ちでいると考えてしまえば、思い通りに進まない恋愛に辛さを感じてしまいます。初めから片思いだと受け入れていれば、うまく進まないのは当たり前だと考えられるようになるため、あまり辛さを感じません。

既婚者への思いが片思いであると受け入れて、片思いの状況を楽しんでみましょう。思い通りにならない状況も楽しめるようになれば、辛さからも解放されます。

不倫するなら罪悪感を持たない

片思いの末に不倫する覚悟を決めているのなら、罪悪感を持ってはいけません。不倫のリスクも背負う覚悟が決まっているのですから、何が何でも相手を奪う気持ちで恋愛を楽しんでみてください。

お互いの気持ちが強くなった場合は「別れさせ屋」というサービスを利用することも可能です。諦めることばかりが選択肢ではありませんから、今の気持ちに素直に従って行動してみてください。

相手の家族に罪悪感を抱いてしまえば、一気に辛い気持ちが押し寄せてきます。覚悟を決めた際は、最後まで自分の気持ちを貫き通してみましょう。

こちらの記事では、既婚者を好きになってしまった辛さから解放される方法をより詳しく解説しています。

既婚者を好きになって苦しい!辛い気持ちから解放される5つの方法

既婚者だけど彼が好き。そんな人は禁断の恋や復縁に強い占い師に相談してみて(PR)

電話占いフィールは、禁断の恋や復縁に強いと評判の占いです。厳しい審査をクリアした実力派占い師のみが在籍しており、その人数も多くあなたにマッチした占い師を見つけられます。

また24時間鑑定を受け付けており、悩む人の気持ちに寄り添う姿勢も見られるのもポイント。
既婚者彼氏との未来を知りたい、本命になるにはどうすればいいのか、このような悩みを相談したい人はぜひ相談してみてください。

フィールでは期間限定で、初回登録で3,000円分、初回鑑定で2,000円の無料鑑定をプレゼントしているので、まずは一度占ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

既婚者への片思いを楽しむかどうかは、気持ちの持ちようによっても大きく異なってきます。相手の家族に罪悪感を抱いてしまったり、そもそも不倫を悪いものと考えてしまえば一気に辛くなってしまいます。

片思いしている気持ちを大切にしながら、恋愛そのものを楽しめれば辛くはなりません。既婚者への片思いは辛いことばかりではありませんから、楽しむための方法を参考に気持ちをうまくコントロールしてみましょう。

恋愛と割り切ってしまえば、家族への罪悪感も薄れていきます。相手が既婚者でも誰かを好きになる気持ちは素敵なことであるのを、忘れないでください。