うまくいかない夫婦の特徴✅リスト!円満になるコツ/実践すべきことを解説

  • 最近夫婦関係がうまくいっていない…
  • 最近ほとんど毎日喧嘩している気がする
  • もう限界。離婚したい…

結婚生活に喧嘩や不満はつきものですが、それらが重なると夫婦の関係が悪くなったり、離婚を考えたりしてしまいますよね。

夫婦がうまくいかない要因は様々です。
今回は始めに、うまくいかない夫婦の特徴を解説して、後半では実際に幸せな結婚生活を送っているカップルの声を基に、円満になるコツうまくいくためにするべきことをご紹介します。

結婚生活で悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧ください。

うまくいかない夫婦の7つの特徴リスト

うまくいっていない夫婦の特徴を7つまとめました。

これらの中で当てはまる項目はいくつありますか?
今一度チェックしてみてください。

✅会話が少ない
✅愚痴が多すぎる
✅マンネリ化している
✅一緒にいる時間が少ない
✅家事・育児を任せっきり
✅自己主張が激しい/自分優先
✅どちらかに大きな問題がある

このうち、4つ以上が当てはまる場合は、放っておくと離婚につながる可能性が高いです。

一つずつ詳しく見ていくので、思い当たる部分は自分で治したり二人で話し合ったりして、解決しておきましょう。

①会話が少ない

会話が少ないのは、夫婦生活がうまくいかない最も大きな要因です。

ある調査によると、平日の夫婦間の平均会話時間は、夫婦仲がよいと答えたカップルは約113分なのに対し、夫婦仲がよくないと答えたカップルでは約40分約3倍もの差がついていました。

会話の量だけでなく、話しかけても聞いてくれなかったり返事が適当だったりも、夫婦仲が悪化する原因となります。

②愚痴が多すぎる

愚痴が多すぎるのも、夫婦関係が悪くなる原因の一つです。

あなたもパートナーも人間ですから、生きていれば愚痴の一つや二つをこぼしたくなるのは当然です。
しかし、口を開けば愚痴ばかり…というのは、二人の雰囲気も悪くなるだけ。

仕事の愚痴を延々聞かされるのも意外と堪えますし、ましてやパートナーの愚痴や文句は相手を傷つけたり、喧嘩の原因になったりしがちです。

③マンネリ化している

結婚して長い夫婦はマンネリ化してしまっているのかもしれません。

一緒にいることが当たり前になり、出会った頃のドキドキがなくなってしまう…というのは珍しいことではありません。
しかし、愛情表現や刺激がなくなると、相手に魅力や愛情を感じられず、不倫などに手を染めてしまうケースもあります。

④一緒にいる時間が少ない

2人の時間を大切にできていますか?

共働きで仕事が忙しいなど、なかなか二人の時間をゆっくりと過ごせないこともあるかもしれませんが、それなら尚更一緒にいられる時間を大切にするべきです。

「仕事で疲れて帰ってきたんだから、一人にさせてほしい」というのもわかりますが、一緒にいる時間が少ないのは更なる原因にもつながる危険性があります。

⑤家事・育児を任せっきり

家事や育児を任せっきりにしていませんか?

「アメイジングパートナーズ」が実施したアンケート調査によると、「夫への不満」の1位が「家事を手伝わない」、「妻への不満」の1位が「家事がいいかげん」と、ともに家事に関する項目でした。

参考:妻への不満ランキングTOP5!
   夫への不満ランキングTOP5!

普段特に気にしていなくても、ちりつもで不満が爆発してしまう可能性もあります。

特に、未だに全く家事をしない男性もいるようで、そんな夫では妻の不満は尽きません。

⑥自己主張が激しい/自分優先

どちらかが自分優先で自己主張ばかりしていては、夫婦関係はうまくいきません。

夫婦と言えど他人なので、価値観が異なるのは当たり前
それを考えず自分の意志や意見ばかりを押し付けてしまえば、話し合いはうまく進みませんし、パートナーからしても大切にされているとは思えないでしょう。

他にもパートナーに相談なく予定を入れるなど、自分の都合だけを優先するのも、相手の信用を失うことにつながります。

⑦どちらかに大きな問題がある

お酒ギャンブル暴力のように、どちらかが大きな問題を抱えている場合も、夫婦関係が悪化しがちです。

具体的には以下のようなケースです。

・浪費癖がある
・朝からパチンコに入り浸っている
・仕事も家事もせず家でだらだらしている
・意見が合わないとすぐ手を出す

言っても治らない場合は、はっきり言って結婚生活は向いてないでしょう。

結婚生活で最も重要なポイントは?

ここまで、うまくいかない夫婦の特徴を見てきました。

では、結婚生活がうまくいくためには何が大切なのでしょうか?

コミュニケーションと思いやりが大切

実は、結婚生活で大切なことは「コミュニケーション」「思いやり」、この二つにまとめられます。

先ほどの✅リストのほとんどの項目は、コミュニケーションあるいは思いやりのどちらかが欠けていることが原因なんです。

①の「会話が少ない」や③の「一緒にいる時間が短い」はコミュニケーションの量が少ないことが原因です。

②の「愚痴が多すぎる」であればコミュニケーションの質の悪さ+思いやりの欠如ダブルパンチになっています。

コミュニケーションは会話の量だけじゃない

コミュニケーションに大切なのは、会話の量だけではありません質も大切です。
また、単なる会話だけでなく、スキンシップによるコミュニケーションも大切です。

会話はしていても、どちらかが一方的に話しかけてもう一方は上の空だったり、言葉での愛情表現だけだったり、という場合はコミュニケーションが十分とは言えません。

スキンシップの減少もマンネリ化につながる大きな要因なので、少し積極的にしてみるといいですよ。

パートナーもあなたからの愛情を再確認できることでしょう。

夫婦は自分だけでは成り立たない

夫婦とは二人で一つ、一人で成り立つものではありません。それなのに相手を思いやれないのは致命的です。

何か不満があったときに、パートナーの意見を否定したり暴言を吐いたりするのは、話し合いも進まず夫婦の溝は深まるばかり。
他にも「家事を妻に全部任せて夫は毎日飲みに行く」「夫が汗水流して働いている間、妻は毎日豪遊」なども、とても思いやりのある行動とは言えませんよね。

相手への不満は話し合いで解決、など少し相手を思いやる意識を持つだけでも、変わるのではないでしょうか。

結婚生活を円満にする5つのコツ

最後に、うまくいっている夫婦が実践していることも基に、円満な結婚生活を送るちょっとしたコツ5つご紹介します。

ただ、「コミュニケーション」「思いやり」を疎かにしては、いくらこれらのコツを実践しても、夫婦関係はうまくいきません。

最も重要なのはこの2つ、というのは常に忘れないようにしましょうね。

①感謝と謝罪を忘れない

感謝と謝罪を忘れてはいけません。

あなたのために何かしてくれる、あなたを大切にしてくれるパートナーは当たり前の存在ではありません

常にとは言いませんが、何かしてもらったらその都度感謝を伝える記念日などには「いつもありがとう」と言葉で感謝を示せるといいですね。

プライドが高く、自分が悪いとわかっていながら謝れない、中には逆ギレする人もいるようです。
した側が忘れるのは簡単ですが、相手からすると、謝ってもらえなかったというのは、ずっと心に残り続けるんです。

謝れば済むわけではないですが、自分の非を認めて潔く謝るのは、夫婦生活を続けていく最低条件と言っても過言ではありません。
パートナーを傷つけてしまったときはしっかり謝る、喧嘩をしたらお互い謝って仲直りする、というのを心がけましょう。

②共通点を作る

「コミュニケーションを楽しくたくさん取ろう!」と思っても、具体的にどうすればいいか悩んでしまう方も多いでしょう。
そんなときは、2人の共通点を作るのがオススメです。

行きたいところしたいこと趣味・音楽など共通の話題は意外と転がっています。

一緒に次のデート場所を考えたり、新しい趣味を一緒に始めてみたりすると、自然と楽しい会話が広がり、コミュニケーション不足を解消できるでしょう。

お子さんがいる場合は、お子さんも交えて家族全体で楽しめる話題を見つけられるとよいですね。

③2人きりでデートを楽しむ

円満な夫婦は、いつまでも2人きりでのデートを欠かさないそうです。

「もう若くないしそんな昔みたいには…」
「子どももいるし2人きりでっていうのはちょっと…」

こんな風に思っていませんか?

付き合い始めや結婚してまもない頃は、2人でたくさん出かけたけれど、最近はすっかりデートもしなくなって…という夫婦が多いんです。
しかし、2人きりのデートは、出会った頃のトキメキを思い出せるいい機会で、マンネリ化を防げます。

お子さんがいる場合は、その日だけは親戚に預けて、2人だけの時間を過ごしてみてもよいでしょう。

④一緒のベッドで寝る

夫婦仲がいいと回答した人は、一緒のベッドで寝ている割合が高いです。

私個人的にもこれはかなりオススメで、一緒のベッドで寝るというのは、一日の最後には必ず一緒にいることになります。
たとえ日中に喧嘩をしていても、一緒に寝るためにはある程度仲直りをしなきゃ気まずいでしょうから、喧嘩を次の日に持ち込まずに済むんですね。

他にも、「食事は一緒に食べる」など、生活の一部を共にするルールを作ると、無理なくコミュニケーションを増やせます。

お子さんがいて一緒のベッドで寝るのが難しい場合は、代わりのルールを設けてみるとよいでしょう。

⑤期待しすぎない

過度に期待しないのも、円満な夫婦生活には大切です。

夫婦生活が落ち着いてくると、〇〇してくれて当たり前」「友だちの旦那さんは△△だからうちもとつい無意識のうちに期待してしまいがち。
しかし、期待とは叶ったときの喜びより、叶わなかったときの悲しみの方が、何倍も大きいものです。

それはあなたにとってストレスでしょうし、不満愚痴につながり喧嘩になってしまうこともあるかもしれません。

ただし、「どうせ〇〇してくれない」と諦めるのは違います。

このあきらめは、相手への愛情を失くし、やがて無関心へと変わっていきます。ココは混同しないようにしてくださいね。

いい意味で期待しすぎないことが、実は良好な夫婦関係への近道です。

どうしても夫婦関係を改善できないときは?

色々な解決策を試したのに、夫婦関係がよくならないと、離婚がよぎってしまうこともあるでしょう。
もちろん離婚も一つの選択肢ではありますが、せっかくこれまで結婚生活を共にしたわけですから、いま一度冷静になって本当に離婚するべきか考え直しましょう。

期間を決めて別居して時間を置いてみるカウンセリングを受けてみる、など選択肢は他にもあります。

どちらかが「離婚しよう」と切り出すと、意固地になってパートナーもそれに応じてしまうケースもあります
しかし、相手は突発的に口走っているだけなのかもしれません。

また、お子さんがいる場合は、お子さんの意志を一番に考えてあげましょう。
二人の意志だけで決めると、お子さんがこの先辛い思いをする可能性もあります。

色々なことを整理して考えるために、離婚をする前にもう一度冷静になる時間を持つことはとても大切です。
それでも離婚の意志が揺るがない場合は、きっとあなたにとってそれが最善の選択なのでしょう。

再構築の可能性はあるの?知りたいあなたはプロに相談してみて(PR)

結婚生活の悩みが解消できないときは、いつまでも一人で悩んでいてはどんどん気持ちは落ちていきます。
そんなとき、コイタツ編集部は占いをオススメします

復縁相談に特化した占いならスピリチュアルの扉

スピリチュアルの扉」は、アカシックタロットを用いて恋愛について鑑定してもらえるメール占いサービス。
特に恋人との運命について占うことに特化しているので、別れや復縁について悩んでいる方には特におすすめです。

今なら初回無料で占ってもらえますよ。
「忘れられないあの人ともう一度…」という方は、一度無料で鑑定を受けてみてはいかがでしょうか。メールのみで完結するので、対面して相談しにくい悩みにもピッタリです。

まずは気軽に相談したいならチャット・電話占いのアルカナ

チャット占い・電話占いアルカナ」は、スマホ一台でいつでもどこでも占いを受けられるアプリです。
占い師は恋愛の専門家でもあるので、夫婦関係がうまくいっていない理由や、相手の心理を教えてもらえます。

電話はもちろん、チャットのやり取りでも受けられるので、気負うことなく手軽にできるのがメリットです。
占いの中には高額なものもありますが、アルカナは価格が低く設定されているので、そのような心配もいりません。

ダウンロード自体は無料なので、一度アプリを入れてみて雰囲気をみるのもいいでしょう。

まとめ

今回は、結婚生活がうまくいかない理由と、円満な結婚生活に大切なこと/実践すべきことを解説しました。

結婚生活に喧嘩や不満はつきものですが、それらを放っておいたり、一方的に解決しようとすると、夫婦の仲は悪くなるだけです。
今回ご紹介したリストの中で自分たちに当てはまるものがないか確認して、改善できる部分は改善していきましょう
みなさんがパートナーと幸せに暮らせることを願っています。

追記:
このページ/投稿にはアフィリエイトリンクが含まれており、このリンクを通じて購入した場合に筆者は報酬を受け取ります。アフィリエイトリンクを介して購入した場合でも追加料金はかかりません。私が信頼する商品やサービスを推奨しており、ページ/投稿内容は私の意見によるものです。