マッチングアプリって本当に付き合えるの?マッチングから付き合うまでの流れやコツを徹底解説!

  • マッチングアプリって本当に付き合えるの?
  • 登録してみたけど何をすればいいかわからない…
  • マッチングはできるのになかなか付き合うまでいかない

マッチングアプリに対してこのような疑問や悩みを抱えている方もたくさんいるんじゃないでしょうか。
あるいは、まさに今マッチングアプリを始めようか迷っている方もいるかもしれません。

今や恋活・婚活の手段として広く浸透しているマッチングアプリ。
今回はそんなマッチングアプリに関して、前半ではマッチングから付き合うに至るまでの流れを完全解説、後半ではメッセージのコツや注意点などもご紹介します!

マッチングアプリをこれから始めようと思っている方、登録してみたけどなかなか付き合えない方、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

マッチングアプリって付き合うまでどのくらいかかるの?

マッチングアプリの相手と付き合うまでどのくらいかかるか気になっている方も多いでしょう。
はじめにマッチングアプリで交際に至るまでの期間デート回数を紹介します。

期間は平均2~3か月

マッチングアプリを始めてから付き合うまでの期間は平均約2〜3か月です。

具体的には、

  • 気になる相手とマッチングするまでの期間:2週間~1か月
  • メッセージを重ねて、デートをするまでの期間:1週間~2週間
  • デートを重ねて、付き合うまで期間:1か月~2か月

お互いに「恋人が欲しい!」という思いがあるので、比較的短い期間で交際に発展するんですね!

【出典】消費者庁|マッチングアプリの動向整理

消費者庁のデータによると、20代〜30代のマッチングアプリの利用期間が「〜4か月」と「4か月〜」で大きな差があり、やはり付き合うまでの期間は平均2〜3か月だとわかります。

デートの回数は3回程度

マッチングしてから交際するまでのデートの回数は、平均で3回です。

「ノマドマーケティング株式会社」が実施したアンケートによると、男性への「マッチングアプリで出会った相手に何回目のデートで告白するか」、女性への「マッチングアプリで出会った相手から何回目のデートで告白されるのが理想か」の質問で、ともに3回目という回答が最も多かったようです。

私個人の意見としても3回デートを重ねられれば、告白が成功する可能性は高いと思います。

3回のデートはそれぞれこんな感じです。

  • 1回目:一度会ってみよう
  • 2回目:この人どんな人なんだろう…
  • 3回目:もしかしたら付き合っちゃうかも…!

1回目で雰囲気や印象を掴み、2回目でお互いの内面を知って、3回目で告白するというのがオススメの流れです。

マッチングアプリでは1回目でどちらかが「あ、やっぱこの人ないわ…」となって、フェードアウトするケースがとても多いからです。その場合は2回目以降のデートにはつながらないので、3回もデートを重ねていれば十分脈ありと考えていいですよ!

逆に5回以上デートを重ねているのに交際に発展しない場合、あなたをキープ対象と見ているのかもしれません。

かくいう私も、マッチングアプリで出会った今の恋人とは1か月足らずで付き合いましたが、やはり告白は3回目のデートでした。

マッチングアプリで付き合うまでを6ステップで紹介!

それでは、具体的にマッチングアプリで付き合うまでの基本的な流れを見ていきましょう。

  1. マッチングアプリに登録する
  2. 気になる人に「いいね」を送る
  3. マッチングしたらメッセージを重ねる
  4. デートをして一度会ってみる
  5. デートを重ねてお互いを知る
  6. 告白して付き合う

①マッチングアプリに登録する

まずはマッチングアプリに登録するところからです。

アプリによって年齢層が違ったり、フットワークの軽いユーザーが多かったり、特徴は様々です。
自分の年齢や目的に合ったアプリを選びましょう。

この記事の最後でマッチングアプリを詳しく解説しているので、アプリ選びで迷っている方は参考にしてくださいね。

②気になる人に「いいね」を送る

マッチングアプリに登録したら、気になる人に「いいね」を送りましょう。

マッチングアプリではお互いに「いいね」を送り合ってはじめて、メッセージができるようになります。
気になる人がいたら積極的に「いいね」を送って、あなたの存在をアピールしましょう。

全ての相手から「いいね」を返してもらえるわけではありません。
多くのアプリは女性ユーザーの方が少ないので、男性の場合、100人に「いいね」を送ってようやくマッチングするのが20〜30人、なんてこともあります。
そこからさらにSTEPを踏んでいっても、マッチングした中に本当にいいなと思える相手がいるとも限りません。

ほとんどのアプリは毎日何人かに無料で「いいね」を送れるので、まずは無料分は毎日使い切ることを意識するとよいでしょう。

もちろん相手から「いいね」がもらえることもあります。
そのときはプロフィールや写真を見てマッチングするかどうか決めましょう!

③マッチングしたらメッセージを重ねる

マッチングが成功すると、相手とメッセージや通話でのやりとりができるようになります。

一通目は敬語で、「いいね」の理由やマッチングに対する感謝から入ると丁寧で好印象です。
たとえ年下の相手だとしても、いきなりタメ口や馴れ馴れしい態度は避けてくださいね。

また、必ず相手のプロフィールに触れましょう。
とくに見た目だけを褒める男性が多いですが、全員に言っているように感じますし、せっかく書いたプロフィールに触れてもらえないのはかなり印象が悪いです…

ある程度仲良くなってきたら「タメ語で話さない?」と提案すれば、印象を下げることなくさらに距離が縮められるでしょう。

ときにはメッセージの途中でフェードアウトしてしまうこともありますが、合わなかったと割り切って、他の相手とメッセージを重ねましょう。

④デートをして一度会ってみる

メッセージや通話で仲良くなったら、いよいよ初デートです。

初デートのオススメのタイミングは、マッチングから1〜2週間後です。
なので、誘うのは1週間以内にしましょう、すぐに予定が空いているとは限りませんからね。

早すぎると遊び目的と思われてしまい、逆に遅すぎるとお互い気持ちが冷めてしまいます。
あなたから誘う場合はこのくらいを目安にしましょう。

初回のデートは2、3時間程度がオススメです。

初デートの目的は、実際に会って、メッセージだけではわからない相手の印象などを知ること。
2、3時間もあればひと通り雰囲気などはわかりますし、長すぎないので「合わないな…」と思っても気まずくなることはありません。

デートプランとしては、食事や共通の趣味を楽しめる公共の場がよいでしょう。
他の人がいる場所であれば、相手の不安も和らぎます。

↓詳しい初デートの誘い方や成功するコツなどは以下の記事で解説しています。

⑤デートを重ねてお互いを知る

初デートで「楽しかった」「また会いたい」と思ったのであれば、2回目以降のデートに誘いましょう。

コツは、初デートの別れ際に次のデートの約束をすること。

とくに女性は日々たくさんの男性からアプローチを受けています。
自分に集中してくれているデート中が、一番誘いに乗ってもらいやすいです。

そのためにも、プロフィールだけでなくメッセージや初デート中に相手が「〇〇が好き!」「〇〇したい!」と言ったものは覚えておきましょうね。
細かい内容まで覚えているのは好印象ですし、デートプランも考えやすいので、一石二鳥です。

女性も男性の発言をしっかり覚えておけると、「〇〇が好きって言ってたし、△△に行ってみようよ!」とプランを提案できます。

女性から誘われることはあまりないと思うので、男性からすればドキッとするのではないでしょうか?
気になる男性がいる場合は、待っているのではなくあなたから誘ってみましょう!

⑥告白して付き合う

マッチングアプリで2回目のデートにつながるのは、実はだいたい3人に1人くらいなんです。意外と少ないですよね…

逆に言うと、複数回デートを重ねた相手であれば、脈ありと思っても良いんです!

告白のオススメのタイミングは3回目のデート中。
どちらかが脈なしであれば3回もデートをしないでしょうし、付き合うまでの平均デート回数も3〜5回程度なので、「軽い」と思われることもないと思いますよ。

男女どちらから告白してもいいですが、一般的に女性は待つことが多いと思うので、男性側から告白する方がスムーズに交際に発展できると思います。脈ありだと思ったら勇気を振り絞って告白しましょう!

マッチングアプリで付き合うまでいかない人の特徴

ひと通りマッチングアプリで付き合うまでの流れを解説してきました。
続いては、マッチングアプリで恋活を続けているのに、なかなか交際までいかない原因を解説します。

プロフィール・写真が良くない

「いいね」を送ってもなかなかマッチングしない場合は、プロフィールや写真に問題があるかもしれません。

マッチングアプリにおいて、第一印象はプロフィールや写真です。
それ以外に判断基準がありませんからね。

テンプレートそのまんまのプロフィールは「え?やる気ある…?」と思ってしまいますし、加工ゴリゴリの写真は写真詐欺を疑ってしまいますよね?
プロフィールには趣味や価値観などをひと通り書いて、写真はなるべく清潔感のある他撮りを設定しましょう。

↓以下の記事ではマッチングアプリのプロフィールの書き方を例文付きで解説しています。

メッセージが苦手

マッチングはするのにメッセージが続かない・デートに進展しないなどの場合は、メッセージを見直してみましょう。

マッチングが成功しても、一度でも「この人との話しててもあんまり楽しくないな…」「返信するの面倒だな」と思われれば、相手はすぐに他のライバルに行ってしまいます。

返信の頻度が早すぎる/遅すぎる、返信が長文すぎる/一文のみなどは、返す気が無くなるメッセージによくあるパターンです。
まずはメッセージのテンポや会話のテンションを少し相手に合わせてみると良いかもしれませんね。

↓マッチングアプリでのメッセージのコツは以下の記事で詳しく解説しています。

【男女別】マッチングアプリで付き合うまでのコツ

続いては、マッチングアプリで付き合うまでのコツを男女別にご紹介します。
これらを意識するとマッチング率や交際に発展する確立がグッと上がるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【男性編】

①メッセージは一人一人丁寧に

複数人とメッセージをしているとしても、一人一人に丁寧なメッセージをこころがけましょう。
女性の発言に共感しながら、返信しやすいメッセージをするのがポイント。
日々たくさんやり取りをしている女性からすれば、返信が億劫なメッセージは後回しにしがちで、そのうちフェードアウトしていってしまいます。

関係を続けるには、女性に楽しく、気分良くメッセージをしてもらうことが大切です。
間違っても他の相手と話した内容と混同したりしないように。

また、マッチング後の1通目はとくに重要です。
始めからタメ口や馴れ馴れしい態度では、遊んでいる印象を抱いてしまいますし、挨拶だけや定型文では真剣さが伝わりません。
プロフィールに触れながら質問を交えて「この人と話してみたい!」と思ってもらえる内容を送りましょう。

ここだけの話、初回メッセージがタメ口や挨拶だけの男性は結構多いので、1通目を丁寧にするだけでもかなり好印象です!

②気になる人には積極的に

女性は他の男性からも「いいね」やメッセージをたくさんもらっています。

マッチングアプリは複数人と同時並行でやり取りするのが当たり前です。
追撃メッセージをしたり、いきなり馴れ馴れしい態度をとるのはいけませんが、躊躇していると、意中の女性は先にライバルと付き合ってしまうかもしれません。

冒頭で解説した付き合うまでの期間やデート回数を参考に、気になる人には積極的にアプローチしていきましょう。

【女性編】

①女性からも話題や質問を振る

たくさんの男性とやりとりしていると、つい受け身になってしまいがちです。

しかし、相手の男性が質問をしてくれないと「あれ?私に興味ないのかな?」と思いますよね。
同じように男性も女性からの質問が全くないと、自分に興味がないと思ってしまいます。

女性からも相手のプロフィールに触れたり、質問をしたりして、ときには積極性を見せていくのも大切ですよ!

②告白しやすい雰囲気づくりを

一般的には男性から告白することが多いと思うので、女性は待つ立場になります。
しかし、告白する時の男性の緊張や勇気は生半可なものではありません。

3回目のデートともなれば、相手の男性も告白しようと考えていてもおかしくありません。
女性からも「ちょっと川沿いを歩かない?」などと、相手が告白しやすい雰囲気づくりをしてあげましょう!

また、意中の相手に「告白されるかも…」と思うと、ついつい真顔になってしまいますが、笑顔を意識して男性の緊張をほぐしてあげられるとよりよいですね。

マッチングアプリで付き合う前に確認すべきこと

マッチングアプリで出会った相手は、友達や同僚ではなくもとは赤の他人です。
付き合う前にいくつか確認しておくべきことがあるのでご紹介します。

①個人情報

まず、ある程度の個人情報は確認しておきましょう。
具体的には、本名や居住地、職業や学校、連絡先、結婚歴などです。

マッチングアプリはニックネームで登録できますし、居住地などの項目も隠せます。
万が一トラブルが起こったときのために、これらの情報を聞いておくべきでしょう。

お互いの身分証を確認し合うのも一つの手ですね。

これらの情報をはぐらかす相手は、住所などがバレたくない既婚者、もしくは勧誘や業者の可能性もあるので注意しましょう。

②価値観

一まとめに価値観といっても、生活面や金銭面、恋愛面など色々あります。

せっかく付き合っても、価値観がズレすぎていると交際はうまくいきません。
とくに金銭感覚の差は重大で、一方のお金の使い方が派手過ぎたりすると、交際後に苦労するかもしれません。

長く交際を続けるために、ひと通りの価値観は共有しておくと安心です。

③男女関係

恋愛観にも近いですが、異性の友達など男女関係に関しても、お互いの考えを確認し合っておく方が良いでしょう。

たとえば、女性側が「他の女性とサシで飲むのは嫌!」と思っているのに、男性側が交際後にしょっちゅう色んな女性と飲みに行っていると知れば、喧嘩のもとになってしまいます。

他の異性との関わり方も共有し、あまりにもかけ離れている場合は交際を考え直す必要があります。

マッチングアプリでよくある質問

LINEはいつ交換すればいい?

自分からLINE交換を持ちかける場合は、初デートの前、もしくは初デートの帰り際がオススメです。
実際に会っているとすぐに交換できますし、2回目以降のデートの約束もしやすいです。

初デート前に交換したい場合は、マッチングしてから1週間は待ちましょう。
早すぎると遊び目的や業者と警戒されて、フェードアウトされやすくなります。

逆にいきなり相手からLINEなど連絡先を聞かれる場合は、危険人物の可能性が高まるので、注意してください。

複数人を同時進行するのはいいの?

マッチングアプリでは、複数人と同時並行でやり取りをするのが普通です。

一人の相手としかやり取りをしていないと、その相手と上手くいかなかった場合、また一からやり直さなければいけません。
これでは理想の相手と出会えるまでに時間がかかりすぎるんです。
「同時進行している=遊び目的」ではないので、安心してください。

意中の相手がいるのであれば、複数人の中からあなたを選んでもらえるよう、全力でアピールしましょう!

理想の相手と出会えるオススメマッチングアプリ

最後に、私が自信を持ってオススメできるマッチングアプリを3つご紹介します。

アプリごとにそれぞれ特徴や機能の違いがあります。
自分の目的や恋愛観に合ったアプリを見つけましょう。

カジュアルな出会いに嫌気がさしたら・・・
内面を知ってから出会えるマッチングアプリCoCome

CoComeは、MYマガジンや、メッセージを重ねてからお互いのプロフィールが公開できる機能など内面を知ってから出会いに繋がる仕組みになっています。

他のマッチングアプリのように「会ってみたらなんか合わない」が起きづらく、真剣に素敵なパートナーを作りたいという方におすすめです。(PR)

【公式】CoComeのダウンロードはこちらから

まとめ

今回はマッチングアプリで付き合うまでの流れを解説しました。

マッチングアプリで付き合うまでの期間は平均2〜3か月です。
また、マッチングしてから付き合うまでのデート回数は、平均で3回程度です。

マッチングから付き合うまでにはそれぞれ段階があるので、今回解説したSTEPを参考に順を追って進めていきましょう。

みなさんがマッチングアプリを通して素敵な人と出会えることを心から願っています。