自分から離婚して後悔する女性~理由や原因と苦しまないためにすべきこと5選

※この記事にはプロモーションが含まれています

しっかり考えて離婚したはずなのに、最終的に後悔してしまう女性は一定数います
心から離婚したいと思って離れたはずなのに、なぜ後悔するようなことがおこるのでしょうか…。

今回は、自分から離婚して後悔する女性の理由や原因、苦しまないためにすべきことを5つ紹介します。

【この記事で分かること】

  • 自分から離婚して後悔する女性の理由と原因
  • 離婚して後悔しないためにすべきこと5つ
  • 離婚した夫婦の復縁が難しい理由

これから離婚を考えている方や、再婚で行き詰まっている方の参考になるよう私の体験談も交えてわかりやすく解説していきます。ぜひ最後までご覧ください。

離婚した女性の約6割は良かったと感じている

結婚に関する調査や研究をおこなっているライダル総研のアンケートによると「離婚してよかった」と感じる人は男性約3割に対し、女性は約6割という結果となっております。

つまり、女性の方が離婚したいと感じることが多く、本来は離婚してからも後悔しにくい傾向があるのです。

参考元:ブライダル総研│離婚に関する調査

自分から離婚して後悔する女性の理由と原因

「大切なものは失ったときに気づく」よくこのように言われますが、これは離婚に限らず全てに言えることです。

ですので、離婚を後悔しているのは自分の判断が間違っていた…というわけではありません。元夫と別れてからの行動や変化など、様々な要因があるからこその結果なのです。

離婚を後悔している女性はどのような理由や原因があったのか、詳しく紹介していくので見ていきましょう!

金銭的に苦しくなった│結婚していた頃は安定していた

自分から離婚をして後悔する女性は、一人の収入だけでは生活が苦しくなったことが原因です。

今までは元夫の収入も合わせて生活していたため、安定した生活を送れていたでしょう。しかし、離婚後は自分一人で収入を得なければいけません
とくに子供がいる場合、一人で生活費をまかなうのは非常に大変なことです。

このように、金銭面で苦しくなることによって、離婚を後悔する女性もいます。

みずき

私も子供二人を一人で養わないといけないため、生活費を稼ぐために毎日必死で働いています。結婚していたら労力は今の半分で済むのに…と、離婚した今でも思うことはありますよ。

仕事と子育ての両立が難しい│子供がいつも寂しそう

仕事と子育ての両立が難しいと悩み、離婚に後悔する女性もいます。

とくに結婚していた頃に元夫がサポートしてくれていたケースでは、後悔しやすい傾向にあるでしょう。

仕事を頑張れば子供と遊ぶ時間が減り、いつも寂しそうにしています。しかし、子供と遊ぶ時間を増やせば生活が苦しくなる…。

みずき

このように、罪悪感と責任感で押しつぶされそうになる状況が、後悔する原因の一つになるのです。

幸せそうな家庭を見ると辛くなる│自分を責めている

自分から離婚をした後に後悔する女性は、幸せそうな家庭を見ると辛くなることも原因の一つです。

「あのまま我慢して結婚していたら、こんなふうに周りからは幸せそうに見えていたのかな…」と思うと、自分を責めてしまうこともあるでしょう。

「自分がもう少し我慢していればよかったんだ」「子供に家族の温かさを教えてあげられない」など、ネガティブな考えでいっぱいになって離婚を後悔する人もいます

一生独り身なのかと不安になる│自己肯定感が低い

バツイチになり「なかなか良い出会いに恵まれない」「もう特定の人は必要ない」など、一生独り身かもしれないと考えて不安になる方もいます。

元夫と離婚した理由によっては、男性不信になった方や「私なんて…」とネガティブになっている方もいるでしょう。

誰にも頼れず老後を迎えることを考えると不安になり、離婚を後悔する方もいるのです。

離れて相手の良さに気づいた│依存しているのかも…

自分から離婚した女性の中には、離婚当時は本当に嫌いだったのに、離れて相手の良さに気づいて後悔する方もいます

冷静になり考えると「自分が甘えていた部分もあったのかも…」「もっとこうしておけばよかった」などと後悔する方もいるでしょう。

みずき

離れて相手の良さに気づいたパターンでは、単なる寂しさと依存からくるものということも考えられます。元夫を引きずるのではなく、失ったものから得たことを次に活かすのも幸せへの第一歩になるのです。

自分から離婚して後悔しないためにすべきこと5選

自分から離婚して後悔しないためには、自分自身がしっかりと納得したうえで決断しなければいけません

そして、離婚へ向けてしっかりと準備する必要があります。そのために、これから紹介する5つのことを再確認していきましょう。

一つずつ詳しく紹介していくので、チェックしてみてください!

離婚以外の方法がないかを考える

本当に離婚という道を選んで良いのか、他の方法がないのかを今一度考えてみてください。

たとえば、あなたが産後だった場合。夫にイライラするのは、産後うつが原因かもしれません。その場合、時間が経てば離婚したい気持ちが収まることもあります

もし、自分で判断ができない場合は、友人や家族などの第三者に相談しましょう。

みずき

どうしても一緒にいることが耐えられないのであれば、期間を決めて別居するのも一つの方法です。

離婚後の生活が成り立つかどうか考える

自分から離婚をして後悔する女性の中で、最も多い悩みが「経済的自立が難しい」ということではないでしょうか。

離婚をして精神的に楽になったとしても、生活が成り立たなければ新たなストレスが生まれます。

それを避けるためには離婚後、経済的に自立した自分の姿を想像できるかどうか確認してみることが大切です。

少しでも不安だと感じる場合は、今すぐ離婚を決断するのは危険です。対策方法などを考えてから行動すると、安心でしょう。

離婚に向けてしっかり準備しておく

離婚したあとのトラブルを想定して、しっかりと準備しておくことが大切です。

たとえば、財産分与を受けるためには、夫の財産を把握しておかなければ正当な金額が受け取れません

同居中である今のうちに、配偶者宛の郵便物を気に留めておくことが大切です。

みずき

子供がいる場合、養育費の大まかな金額を把握しておくと安心です。算定表はこちらが参考になります。

離婚の条件に妥協はNG!公正証書を作成する

離婚の条件を妥協すると、後で必ず後悔します

離婚したいと訴える側でよくあるのが、早く離れたいために条件を妥協することです。また、面倒なことは嫌だからと、とくに何も決めずに別れる方も少なくはありません。

本来は離婚条件が妥当かどうか、検討してから離婚するべきです。とくに離婚を急ぐことで夫に足元を見られ、離婚条件を都合の良い内容にされる危険もあるので注意しましょう。

場合によっては弁護士に相談

離婚しようかどうか迷っている場合、弁護士に相談することも視野に入れておきましょう。

弁護士であれば、財産分与や養育費などの見通しをより正確に立てることが可能です。
離婚後の不安を減らしたいという方は、一度弁護士に相談するのもいいでしょう。

占い師に相談する

サイト名電話占いフィール
鑑定料金(1分)220円~
初回特典初回最大9,000円分無料鑑定(うち2,000円分は初回利用時に付与)
占い師人数約180名
営業時間24時間対応
支払方法・PayPal
・銀行振込(みずほ銀行)
・クレジットカード(VISA・Master Card・JCB)
・コンビニ支払い(ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・デイリーヤマザキ・セイコーマート)
・ウェブマネー
・電子マネー
運営会社株式会社ランドスケープ

電話で簡単に相談できる「電話占い師」に、この先のアドバイスをもらうのもおすすめです。

人生相談をしながら占ってもらえるため、気持ちが楽になったりいい考えが浮かんだりするなどのメリットがあります。

相談内容例
  • 離婚して後悔しないためにはどう行動すれば良い?
  • 私は夫と離婚して後悔するの?
  • 離婚しないためにはどう動くべき?
  • 夫と離婚して未来はどうなる?

電話占いフィールには、非常に優秀な占い師ばかりが在籍しています。初回最大9,000円の無料鑑定もあるので、まずはお試しで相談してみてください!

フィールの占いで
良い未来に導いてもらう

引用元:電話占いフィール

離婚した夫婦の復縁は難しい!その理由とは

離婚した夫婦の復縁は非常に難しいと言われています。具体的には、以下のような問題があり、復縁が難しくなると言われています。

簡単に修復ができないからこそ、離婚をする際は将来のことまでしっかりと考えておくことが重要なのです。

それでは、離婚後の復縁が難しいと言われる理由について見ていきましょう!

信じていた人に裏切られたときのショックが大きいから

結婚をするほど信頼していた人から裏切られたショックは、非常に大きいです。たとえば離婚原因が不倫だった場合、そう簡単には許せないでしょう。

一度失った信頼を取り戻すのは困難で、復縁を望む事自体、不快な思いをさせてしまいます

まずは自分の感情を整理して、本当に復縁を望むべきなのかしっかり考える必要があるでしょう。

自分の悪い部分を変えられないから

自分の悪い部分は、努力してもそう簡単に変えられません。カップル間の問題であればとくに、お互いが同じ意思を持って変わる必要があります

みずき

自分だけが変わっても相手が変わなければ、あなたが辛くなるだけです。

問題点が解決しないまま復縁すると、また同じ過ちを繰り返すことになるでしょう。
復縁を望むのであれば自分を変え、問題解決のために努力を惜しまないことが必要になります。

離婚した今が幸せだと感じているから

離婚した今が幸せだと感じていれば、復縁したいとは思わないでしょう。中には新たな生活にようやく慣れ始めている方もいます。

環境の変化は、復縁を困難にさせる要因になるのです。
また、離れてから喧嘩が減り、距離を空けておくほうが良好な関係を保てると察した場合も復縁が難しくなります。

新しいパートナーがいるから

すでに新しいパートナーがいる場合も、復縁は困難です。とくに幸せを感じている時期であれば、関わりを持つことすらできないでしょう

ここで連絡をとったり復縁を迫ったりすると、トラブルになり嫌われる可能性もあるので要注意です。

周囲の目が気になるから

一度離婚した相手と復縁するとなると、周囲の目が気になるという方もいます。

ただのカップルであれば、お互い好きだからという理由で復縁するのは気が楽です。しかし、夫婦の別れになると、周囲へ迷惑をかけることもあります

  • あれだけ周囲を騒がせたのに復縁なんて、周りに申し訳ない
  • 家族や友人に事情を説明するのは面倒
  • 考えが浅いと思われそうで嫌だ

などと、復縁に積極的になれない場合も多いようです。

離婚した夫婦の復縁は難しいからこそ判断は冷静に

離婚は自分はもちろん周囲にも、大きな変化をもたらせます。復縁するとなると、なかなか難しいのが現実です。

簡単に元には戻れないからこそ、後悔しないために離婚の判断は慎重にならなければいけません

まずは冷静になるための時間を作り、離婚以外の方法がないか考えてみてください。離婚後の生活を想像して、成り立つかどうかを考えることも大切です。

また、家族や友人、占い師になどの第三者へ相談すれば、良いアドバイスがもらえるかもしれません。

みずき

1人で抱え込まず周りに相談をすることで、気持ちが楽になるときもありますよ!