好きすぎて辛い…叶わない恋に疲れたときの対処法をご紹介

好きすぎて辛い…

そんな経験をしたことがある人は多いはず。
特に想いが叶わない一方的な片思いの場合、日に日に苦しくなっていくもの…

しかし、その気持ちを否定せずにゆっくり受け止め、可能性を探っていくことが大切です。

今回は、叶わない片思いに苦しむ方のために、気持ちを整理する方法や辛さを緩和する方法をご紹介します。

好きすぎて辛い…叶わない恋に疲れたらどうする? 

叶わないとわかっていながら好きでい続けるのは辛いもの…
そんな叶わない恋に疲れたらどうすればいいのでしょうか。

自分の感情を受け止める

叶わない恋に疲れたら、まずは自分の感情を抑え込まず、ゆっくりと受け止めることが大切

泣きたいときは思いっきり泣いて気持ちを発散し、辛いときはその辛さを感じ取ることで、自分の気持ちを受け止められるようになります。
感情を表に出すことで、気持ちの整理がつき、時間が経てば自然に想いは変化していくんです

無理に忘れようとしたり抑え込んだりするのではなく、まずは今の自分の気持ちをありのままに認めるところから始めましょう。

泣いて気持ちを発散する

叶わない恋で辛くなったときは、泣きたい気持ちを我慢せずに、思いっきり泣いてみることをおすすめします。

部屋の中だけでも構いません。
涙は気持ちの緩衝材になり、ストレスを発散してくれます

枕を叩いたり、大声を出したり、感情を出し切ることで、叶わない現実を受け入れる準備ができてきます。

泣くことは決して恥ずかしいことではありません、むしろ次に進むための強さの表れなんです。

告白するならタイミングを見計らって伝える

好きな気持ちが大きくなって「いっそ告白しちゃいたい…!」と思ったときには、上手にタイミングを見計らって想いを伝えてみるのもおすすめ。

きっかけとなる出来事があるとより告白しやすいでしょう。

結果はどうであれ、思いを伝えたこと自体に意味があると捉えるのです。
はっきりと相手の気持ちを知ることが新たな一歩につながります。

告白は基本的に一度きり。相手の気を引くロマンチックな言葉を添えるなどもアリです。

好きすぎて辛いのはどうして?

好きすぎて辛いのはどうしてなのでしょう?

その理由を3つご紹介します。

相手の気持ちがわからない不安がストレスに

片思いの場合、相手が自分の気持ちにどう応えてくれるのかわからない不安がストレスになります。

表面上は仲良くしていても、自分はこんなに気になっているのに、相手には全く伝わっていないのではないか…そんな疑念も生じます。
相手の言動から想いを探る日々は辛いですし、疲れますよね。

こうしたストレスが溜まると、ときに正常ではない行動につながるリスクもあります。

越えられない壁があるから

相手に既婚者や彼女がいる場合など、越えられない壁があり想いが叶わないケースでは、そのギャップが辛さにつながります

理想と現実の差は簡単には埋まりません。
無理に壁を越えようとすれば、周りの人間関係すら壊しかねません。

現実を見つめなおし、叶わない想いだと受け入れる勇気も必要です

迷惑をかけない範囲で気持ちを伝えるのも大切ですが、最終的には現実を優先するしかないかもしれません。

愛情表現に関する男女間のギャップ

両思いでも、男女間で愛情表現のしかたにギャップが生じることがあります。

女性は積極的に「好き」と伝える人が多いです。
一方で、男性は消極的で言葉にせず行動で示す人が多く、ときには女性側に不安を抱かせることもあるでしょう。

二人の愛情表現にはそれぞれの個性があるのは当然のこと
男女のコミュニケーションスタイルの違いを理解し、ギャップを楽しむのも幸せへの近道ですよ。

好きすぎて辛い片想いを進展させる方法

好きすぎて辛い片想い…ついついこの恋が実ったらなぁ…と考えてしまいますよね。

ここでは片想いを進展させる方法をご紹介します。

自分の想いに気づいてもらう

片想いを進展させるには、まず相手に自分の想いに気づいてもらうことが不可欠です。

・ラインの返信を丁寧にする
・ふとしたときに笑顔を向ける
・話すときに目を合わせるように心がける

このように、ちょっとしたところから変えてみましょう。

適度に連絡頻度を上げて、写真などを添えたり、「一日お疲れ様!」のように相手を気遣う言葉をかけるのもいいでしょう。

LINEやデートで関係を深める工夫をする

ラインのやり取りを増やして、お互いに共感できる話題を探していきましょう

頻繁に連絡を取り合う関係になれば、相手との接点も増え、関係が深まります。
実際に会う機会もセッティングして、好意を見せるデートを心がけましょう。

レストラン・映画館・アミューズメントパークといったロマンティックな場所を選び、相手にも意識させるよう誘導することも大切です。

自分磨きをする

相手に選ばれる魅力を備えるため、長所を生かした自分磨きをするのもポイント

ファッション・メイク・身だしなみを整えるのはもちろん、知識を深め趣味の幅を広げるのも大切です。
自分が輝く舞台を作り、個性豊かに表現できることを意識しましょう。
SNSなどでの自己アピールも欠かせません

自信を持って、相手に「この人なら!」と思ってもらえる自分を追い求めていきましょう。

SNSを上手に活用する

SNSを積極的に活用することでも、相手との接点を増やすことができます。

相手の投稿に「いいね!」やコメントを付けるなどアピールするとともに、相手が興味のありそうな内容を投稿することで共通の話題を見つけるヒントになります。

また、自分の魅力をアピールできる写真や動画も効果的

オンライン上での関係性を深めることがリアルでの関係にもつながりますよ。

相手の周囲の人とも仲良くする

相手だけではなく、友人や家族など周囲の人たちとも積極的にコミュニケーションを取るようにしましょう。

相手への想いだけではなく、取り巻く人々とも良い関係を築くことができれば、相手からの信頼感も高まります。
やはり自分の恋人には、周りの人とも仲良くしてほしいですよね。

誰とでも仲良くできる人の方が魅力的に映るものです。

叶わない恋を片思いを諦める方法

叶わない恋を諦めるのも、ときには大切でしょう。

ここでは、できるだけ綺麗に諦めるための方法をご紹介します。

時間をとる

自分の気持ちをしっかり受け止め、叶わない片思いから抜け出すのは、時間がかかること。
焦らずゆっくりと今の気持ちに向き合い、整理していきましょう

また、後悔のないように、できることは全て尽くしたと思えるまで努力するのも大切。
あとは時間が解決してくれるのを待ちましょう。

1日1日を大切に過ごす中で、やがて自然に新しい気持ちが生まれてくるはずです。

相手を友だちと思うよう心がける

叶わない片思いから抜け出すには、相手を特別な存在と意識するのではなく、一人の友だちのように思うことも重要。

一度相手を俯瞰してみて、魅力や欠点をできるだけ客観的に判断しましょう。
過度に理想を描かず、あるがままを受け入れる姿勢が大切です。

友人としての関係を再構築することで、だんだん相手への執着がなくなっていくでしょう。

趣味を楽しむ

相手に夢中でこれまでは片隅に置いていた趣味始めるのもアリ、前向きな気持ちを取り戻すことができます。

音楽活動スポーツ・手芸・読書など、自分の心を癒してくれる趣味に没頭することで、ストレス発散や気分転換になるはず。

共通の趣味を持つ人と出会い、支え合う関係を作ることも大切です。

叶わない恋を諦めるタイミングは?

叶わないこの恋から解放されたい…
でも、いつ諦めればいいの?

そんな方もいるでしょう。

ここでは、叶わない恋を諦めるタイミングについて解説します。

無理にタイミングを決めず、自分のペースで

叶わない片思いから抜け出すのに、正解のタイミングはありません
無理に決めつけるのではなく、自分のペースでゆっくりと気持ちを整理していくことが大切です。

諦めるには「早すぎる」と思ったら行動を。
逆に、「遅すぎる」と感じたら距離を置く勇気を持つ。

自分の納得のいく形で諦めれば、後悔は最小限で済みます

繰り返しになりますが、いま一度自分の気持ちと向き合ってみてください。

相手や周囲に迷惑がかかる場合は早めに

相手が既婚者や上司だったり、先生と生徒の関係だったりする場合、相手や周囲に迷惑が及ぶ懸念があるので、早めに決断しなければなりません

好意が相手に伝わってしまってからでは遅いでしょう。
事態を未然に防ぐことが、相手や周囲への配慮でもあります。

今のまま恋を貫いていいのか、難しい判断にはなりますが、社会的責任が伴う以上避けては通れません

可能性がある場合は行動に移して判断する

叶う可能性がまだ残されている場合には、ためらわずに行動に移しましょう

例えば、相手が少しでも交際を考えてくれる可能性があるなら思い切って告白に踏み切る、ファーストキスができる機会を逃さないなど、チャンスをつかむ積極性も必要です。

結果実らなかったとしても、 行動を起こしたことに意味がありきっと未来のあなたにとって自信にもなるでしょう

私の周りや相談をしてこられる方の中にも、「あそこで諦めてなかったら…」「あのとき告白していたら…」と後悔している方はたくさんいます。
できることを全てしてみて、早い/遅いを判断するのが、一番後悔の少ない方法ですよ

叶わない恋への前向きな捉え方

叶わない恋はその悲しみから「意味が無かった…」「もう自分はダメなんじゃないか」などと、ついネガティブにばかり考えてしまいがちです

叶わない恋はもちろん辛いものですが、前向きな面もあることを最後にお伝えします。

相手への思いを大切な経験として生かす

叶わなかったからといって、相手への思いを否定的に捉える必要はありません

むしろ、人生のかけがえのない経験の一つとして、心に留めておくことが大切です。

自分が誰かにそこまでの想いを注ぐことができた

その経験はこれからの人生で生きてくる強みになるはずです。
失望ではなく、この恋を糧としてこれからを生きていきましょう。

一期一会の出会いとしてその時を振り返る

叶わない恋だったとしても、その人との出会いや想いを育んだ時間は決して無駄ではありません
一期一会の出会いとして、その時期を共有できたことに意味を見出すのです。

少なからず互いに影響を与え合ったことで得たものは、なくなることはなく、この先の人生をより豊かなものへと導いてくれるはずです。

出会いと別れは人生の常
大切なのはその時々を丁寧に生きることなのです。

自分らしさを取り戻すチャンスと考える

叶わない片思いは、自分が相手に執着して自分らしさを失っていたことへの警鐘でもあります。

これをいい機会と改めて自分の価値観を見つめなおし、本来の自分を取り戻すチャンスとするのです。

自分だけの人生を生きることを再確認し、自分の心の声に素直になること。
それがこの先の人生を豊かに生きていく力になるはずです。

まとめ

今回は、好きすぎて辛い気持ちを整理する方法・緩和する方法をご紹介しました。

叶わない片思いも含め、誰かに強い思いを注ぐ経験は人生を豊かにしてくれます。
自分の気持ちと向き合い、大切にしてきた強さを自信に変えてください。

今は辛いかもしれませんが、きっと時間が癒してくれるはず。
あなたらしく生きることを忘れないでください。

あなたの苦しみが少しでも和らぐことを祈っています。

▼気になったらクリック