旦那がなんとなく怪しい…?浮気の兆候や確認すべきポイント

旦那の行動に違和感があり、何か怪しい・・・

そんなことを感じている方もいるかもしれませんが・・・悲しいことに、女性の勘はよく当たるもの。

こちらの記事では、浮気のサイン確証を得るために調べるべきものをご紹介します。浮気調査は一人で行うとリスクも伴います。その点も解説しますので、ご参考にしてくださいね。

旦那が浮気している8つのサイン

男性が浮気をしているとき、具体的にはどのように行動が変わるのでしょうか?普段の生活で簡単に気づける、8つのサインを解説します。ぜひチェックしてみてくださいね。

①スマホを持ち歩く

一番わかりやすいのは、スマホの扱いの変化です。トイレやお風呂にまでスマホを持ち歩く素振りがあれば要注意。隠したいLINEやアプリがある可能性が高いでしょう。

ついスマホの中身を見たくなってしまいますが、やりすぎると法に触れる可能性もあります。

後ほど解説するので参考にしてくださいね。

②残業や出張が増えた

部署が変わったわけでもないのに、残業や出張が急に増えてはいませんか?

仕事を理由にすると外出を止められないため、これらを浮気相手とのデートの口実に使う男性は多いものです。

出張の場合はどこにどのような交通手段で行くのか訪ねてみたり、残業時は誰が一緒に残っていたかなどをさりげなく聞いて反応を伺うのも良いでしょう。

③外出や飲み会が増えた

休日に具体的な行き先を言わずに外出したり、飲み会が増えた場合も要注意。必死に浮気相手と過ごす時間を確保しようとしているのかもしれません。

残業や出張の場合と同じく、どこに誰と行くのかをさり気なく聞いてみましょう。嘘であれば、言葉に詰まって答えられないことが多いはずです。

④帰宅が遅くなった

特に飲み会や残業などの予定は聞いていないのに、やたらと帰りが遅い・・。それも浮気のサインかもしれません。

今日は何してたの?という問いにスラスラと答えられなかったり、帰宅後にお風呂に直行するようなことがあれば更に浮気の可能性が高まるでしょう。

⑤急に態度が変わった

あなたに対する態度が急に雑になったり、逆に極端に優しくなったりはしていませんか?

不器用でマルチタスクが苦手な男性の場合、浮気相手に優しくしながらあなたも大切にするのは難しく、扱いが突然雑になる可能性があります。逆に器用な男性の場合は、浮気を疑われないよう、今までになく優しくなることもあるようです。

⑥持ち物や身だしなみが変わった

今までは身だしなみに無頓着だった旦那が、自分で下着を新調したり、こまめに爪を切るようになることで浮気が発覚するケースも。

また、ハンドクリームを持ち歩くようになったり、スキンケアに気を使うようになる男性もいるようです。特にきっかけもなくこのような変化があった場合は要注意です。

⑦新しい趣味や話題が増えた

家庭と会社の行き来をする生活では、それ以外の交友関係があまり広がらず、趣味や話題は限られるもの。

旦那がやたらと新しい話題に詳しかったり、今まで興味がなかったはずのことに詳しくなっている場合は、浮気相手の趣味に没頭していたり、デートスポット探しに夢中になっている可能性が。

「めずらしいね!」などさりげない返しで反応を伺ってみましょう。

⑧あなたの予定を気にする

浮気中の男性にとって、浮気相手との予定をキャンセルしたり、浮気相手とのデート中に妻に遭遇するのは一番避けたい事態。
そのような事態を避けるために、あなたの予定を必死で知ろうとしてくるでしょう。

今まで家庭の予定を顧みなかった旦那が細かく予定を聞いてくれて嬉しいのもつかの間。
浮気の発覚につながるケースもあるので注意が必要です。

旦那が怪しい…そんなとき確認すべきポイント

これまでにご紹介したようなサインがあるけれど、決定的な確証はない。そんなケースも多いですよね。そこで次は証拠が隠されていることが多い、確認すべきポイントをご紹介します。注意点も解説するのでぜひご参考にしてください。

①財布

財布をチェックする際は、レシートを一番に確認しましょう。

・飲み会と言っていた日付の、大人数では行かないようなレストランのレシート
・ホテルのレシート
・女性もののアイテムのレシート
・避妊具のレシート

もしも上記のようなものが出てきたら、問いただしてみると良いでしょう。

②上着やカバンのポケット

男性はポケットに無意識のうちに物を入れる癖がある人が多いものです。無意識なので、覚えていない可能性が高い盲点とも言えるでしょう。

実際にジャケットのポケットからラブホテルのレシートが出てきたという体験談も少なくありません。

勇気を出して、怪しい外出があった日は上着やカバンのポケットを確認してみましょう。

③ゴミ箱

ゴミ箱はなかなか見落としがちなポイントです。ゴミ箱に捨てれば証拠がなくなったと錯覚している可能性も高く、証拠がたくさん出てくるかもしれません。

・長い髪の毛がついたコロコロ
・旦那が普段飲まないような甘い飲み物の容器
・使用済みの避妊具
・上記で紹介したようなレシート

このようなものがないか確認しましょう。

④ドライブレコーダーやカーナビ

スマホや財布からは証拠を消しても、ドライブレコーダーやカーナビに履歴が残ることを忘れている男性は多いようです。ある地域に頻繁に通っていたり、ラブホテルが目的地になっていたり、あなたとは行っていないデートスポットを訪れていたりしませんか?

旦那が近くにいない時にじっくり確認してみてくださいね。

スマホを見る際には注意!

浮気中の旦那の一番わかりやすい行動として、常にスマホを持ち歩くようになることを挙げました。

喉から手が出るほど中身を見たくなりますよね。

しかし、勝手にスマホを見ると法に触れる可能性もあります。具体的にはプライバシー保護法や不正アクセス禁止法など。

実際にこれだけで訴えられる可能性は低いかもしれませんが、違法行為という認識は持っておきましょう。

詳しくはこちらの記事で紹介しています

質問して探りを入れてみるのも手

怪しいサインが出ていたり、怪しい証拠が出てきた場合、時期尚早に問いただすのはやめたほうがいいかもしれません。

その証拠だけでまだ逃げ道があれば、言い訳をされ、その後のガードが固くなってしまうかもしれないからです。

まずは自然な流れで質問・声掛けして探りを入れるのも手。例えばこのような質問・声掛けが挙げられます。

・今日の飲み会はどこのお店であるの?
・仲いい後輩の〇〇さんも来るの?
・(「飲み会」から帰宅後)たばこ吸う上司が多いのに今日はスーツに匂いついてないね!

嘘であれば具体的なことを聞かれるほど、スラスラ答えられないでしょう。

また、あなたの予定を聞かれた時に嘘をつき、「今日は家にいないもの」と思わせておくのも効果的との体験談も見られます。

本格的に証拠を集めるなら?

浮気をしているかどうかをはっきりさせ、クロであった場合も夫婦で話し合いをして解決したいと考えているならば、ここまでご紹介したような方法で解決できるでしょう。しかし、離婚を考えているケースであれば、さらに本格的な証拠集めが必要になります。

自力で浮気の証拠を集めるのは難しく、リスクもある

慰謝料請求などを目的とした証拠は、「不貞」を証明できる必要があります。頻繁に一緒にいることや出かけていること、仲がいいことを証明するだけでは不十分。

具体的にはホテルを出入りしている写真や、使用済みの避妊具行為中の音声などを押さえる必要があり、かなり難易度が上がります。

証拠集めは行き過ぎると違法になる可能性もあり、スマホを勝手に見ることと同様にあなたがリスクを負うことに。詳しくはこちらの記事で解説していますので、ご参考にしてくださいね。

探偵に依頼するのが確実

本格的に証拠を集めたいのなら、探偵に依頼するのが確実です。費用はかかるものの、このようなメリットがあります。

・慰謝料請求でも使えるレベルの証拠をおさえてくれる可能性が高い
・相手にバレる可能性が低い
・自分で行うと違法になる調査も「探偵法業」につき許されていることがある

まとめ

この記事では、浮気している旦那が発しているサインや、怪しいと感じた時に確認すべきポイントなどをご紹介しました。

最後に大切な点をまとめましょう。

・スマホの扱い、持ち物、外出や仕事の予定の変化など、浮気のサインは日常に潜んでいる

・怪しい時はお財布、ゴミ箱、カーナビなどに痕跡がないか調べる

・スマホを勝手に覗くことは違法行為にあたる可能性も

・旦那を泳がせながら質問・声掛けで探りを入れるのも手

・本格的な証拠集めは難易度が高くリスクも伴うため、探偵に依頼するのも選択肢のひとつ

ぜひこの記事を参考にあなたのモヤモヤを晴らしてくださいね。