マッチングアプリをやめた方がいい男の特徴6選!アプリ以外の出会い方も紹介

出会いを求める男女の間で、いまや出会いの定番となったマッチングアプリ。
20代の約30%がマッチングアプリを利用したことがある、または現在利用しているようです。

【出典】消費者庁|マッチングアプリの動向整理

そんなマッチングアプリですが、実はやめた方がいい男性もいます。

そこで本記事ではマッチングアプリを使わないほうがいい男性の特徴と、アプリ以外での出会い方を徹底解説します。

マッチングアプリをやめた方がいい男性の特徴6選

ずばり、マッチングアプリをやめた方がいい男性の特徴は6つ

①心に決めた女性がいる人
②お金がない人
③メッセージのやり取りが苦手な人
④ネットでの出会いに抵抗がある人
⑤自然な出会いで恋愛を始めたい人
⑥すぐに結婚相手が欲しい人

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

①心に決めた女性がいる人

まずマッチングアプリをやめた方がいいのは、心に決めた女性がいる人
パートナーがいる人はもちろん、既婚者であればなおさらです。

既婚者がマッチングアプリを使って不倫をした場合は、直接離婚に繋がるかもしれません。証拠が残っていれば慰謝料を請求されるケースもありますし、職場に知られたら信頼関係も崩れかねません。

大きなリスクがあるので、絶対にやめておきましょう。

②お金がない人

マッチングアプリを利用するには月数千円のお金がかかります。
支払ったところですぐに出会えるわけではないですし、マッチした場合はデート代や交通費がかかることも。

複数人と会ったり、色々なアプリを使えば費用がかさむので、お金がない人には向いていないと言えるでしょう。

③メッセージのやり取りが苦手な人

マッチングアプリでは、自己紹介やメッセージのやり取りで、自分がどういう人なのかを相手に伝える必要があります。つまり、文章を書く能力がとても大切。

また、メッセージ交換においてはマメな対応が必須です。
もし文章が得意でなかったり、返信を面倒に感じるようならマッチングアプリは向いていないかもしれません。

④ネットでの出会いに抵抗がある人

ネットでの出会いには、特有の問題点もあります。

まずは、大抵の場合で共通の知り合いがいない状態からスタートするため、果たして相手の言っていることが本当かわからない段階で会う必要があること。

また、たとえ優れたマッチングアプリであっても、不正なユーザーや悪質業者がいることもあります。

このようなネットでの出会いに特有の問題点が気になる人には、マッチングアプリは向いていないでしょう。

⑤自然な出会いで恋愛を始めたい人

なかには、職場や友達からの紹介など、自然な出会いで恋愛を始めたい人もいるでしょう。
もしうまくいって家族に紹介する時、マッチングアプリで会ったとは言いづらいな…などと感じる人もいるかもしれません。

もしそのように思うのであれば、マッチングアプリ以外で出会いを探すのがおすすめですよ。

⑥すぐに結婚相手が欲しい人

結婚適齢期に当てはまる人であれば、多くの人が「恋人を見つけ、良い相手なら結婚も視野に」と考えているでしょう。
しかし一般的にマッチングアプリでは、マッチしてから初めてのデートまでに平均で2週間程度かかります。

また、結婚を視野にいれるほど本気ではない人が多いのも事実。

結婚を急ぐのであれば、結婚に特化したサービスを使うのがおすすめです。

マッチングアプリはこんな男性に向いてる!

ここまで、マッチングアプリをやめた方がいい男性の特徴についてお話してきました。
では逆に、マッチングアプリが向いている男性とはどのような人なのでしょうか?

・メッセージをマメにできる人
・女性との出会いがない人
・1対1の出会いから始めたい人
・効率的に出会いたい人

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

メッセージをマメにできる人

まずは、メッセージをマメにできる人。
先ほどお話ししたように、マッチングアプリでは序盤のメッセージのやり取りが肝になります。

マメで丁寧であればあるほど、誠実な印象を与えられるでしょう。

なかなかこれを継続できる男性は少ないため、得意な男性には有利だといえるかもしれません。

女性との出会いがない人

普通に生活していても、

・職場には男性しかいない
・周りの女性はみんな結婚している
・仲の良い女友達ばかりで恋愛対象にならない

など女性との出会いがない人もいるでしょう。

そんな方には、自分のコミュニティ外の人と出会えるマッチングアプリはうってつけ。ぜひ活用してみてくださいね。

1対1の出会いから始めたい人

マッチングアプリの魅力は、1対1での恋愛を楽しめること。

合コンや婚活パーティーのように多くの人が参加する場では、周囲の視線が気になることもあるでしょう。しかし、マッチングアプリではマッチしてから実際に会うまでの段階がすべて1対1です。

それならではの難しさもありますが、周りの目を気にせず堂々とあなたの魅力をアピールすることができるでしょう。

効率的に出会いたい人

プライベートの時間が限られている人にも、マッチングアプリは理想的です。

すきま時間を活用して相手を見つけることができますし、気が合う女性と出会うまで、複数人と連絡を取り合っていても気にする人は少ないでしょう。

通常の恋愛とは少し異なるポイントですね。

女性と出会うおすすめの方法とは?

結局、はやく理想の女性と出会うにはどの方法が一番なのでしょうか?
ここでは、マッチングアプリをやめた方がいい男性と、向いている男性にわけておすすめの方法をご紹介します。

マッチングアプリをやめた方がいい男性向けの方法

マッチングアプリをやめた方がいい男性には、次のような方法がおすすめです。

・飲み会や合コンに参加する(友達に紹介してもらう)
・婚活パーティーに参加する
・趣味の集まりに出向いたり、コミュニティに所属したりする
・習い事をはじめる

どの方法を使うにしても、普段自分が出向かない場所に行くなど、自分のバリアを解くことが大切。

はじめは少し勇気がいりますが、共通の趣味などがある女性に出会える確率が格段にアップしますよ。

マッチングアプリが向いてる男性向けの方法

マッチングアプリが向いている男性は、お財布事情にあわせていくつかのアプリに登録してみましょう。

その後のコツは次の通り。

  • プロフィールは清潔感があり顔が見えるものに設定する
  • あなたの趣味や人柄が伝わるプロフィール文を書く
  • なるべくマメに相手の言葉を拾い、チャットを続ける
  • マッチしたとしても、すぐに会おうとしない
  • 初デートを取り付けられたら、相手の苦手のものや好きなものを聞いたうえでお店を選ぶ
  • なるべく聞き役に徹し、相手が心地良い時間を過ごせるようにする

相手のことをなにも知らない状態から始まるマッチングアプリの恋愛では、とにかく誠意を伝えることが大切です。

素敵な女性に出会えた際には、あなたの真剣な好意をストレートに伝えると良いでしょう。

【まとめ】

この記事では、マッチングアプリをやめた方がいい男性の特徴や、逆に向いている男性の特徴、そしておすすめの女性との出会い方をご紹介しました。

最後に大切なポイントをおさらいしましょう。

・お金がない、既婚者、マメなやり取りが苦手な人などにはマッチングアプリは向かない
・一方で効率的に出会えたり、女性と1対1で話せるメリットもある
・マッチングアプリが向いていない方には、普段の行動範囲を広げて出会いを増やすのがおすすめ
・マッチングアプリを使う場合は、とにかく相手の女性に誠意と好意をストレートに伝えることが大切

ぜひこの記事を参考に、素敵な出会いをゲットしてくださいね。