【完全版】好きじゃない人に好かれることのスピリチュアル的な意味を徹底解説

好きではない相手から好かれると、戸惑ってしまったり余計に苦手意識がついてしまったりしませんか?

実は、好きではない相手から好かれるのは、スピリチュアル的な観点であなたに向けたメッセージが隠されています。あなたが普段している行動や無意識に発しているオーラが影響しているんですね。

この記事では、あなたが好きではない人に好かれるときに示されているメッセージを徹底的に解説します。

好きではない人から好かれて戸惑うことが多い人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

好きじゃない人に好かれることのスピリチュアル的な意味3選

「私は好きじゃないんだけどな…」と相手の好意に困ってしまうことが多い人は、何かスピリチュアルなメッセージが隠されているかも。

どんなものがあるかを知って、しっかり受け取りましょうね。

嫌われる勇気を発揮しましょう

なぜか好きではない人に好かれてしまう…というときは、周りに対して八方美人になってしまっていることが原因。

心のなかではあまり好きではないと思っていても「嫌われたくないな」という気持ちが無意識に働いて、周りに合わせることが多いのでしょう。あなたが良かれと思って合わせている言動が、相手を勘違いさせるきっかけになっているのです。

無意識に八方美人になっているあなたは、自分の気持ちをハッキリ伝えることで勘違いが減っていきますよ。いきなりハッキリと意思表示をするのが難しければ、少しずつあなたの思いを話すようにしてみましょう。

苦手なものを受け入れなさい

好きと嫌いは表裏一体です。一見すると真逆の感情ですが、ふたつの感情は逆転しやすい性質をもっています。

たとえば、嫌いだった食べ物がいつの間にか食べられるようになった経験はありませんか?これは人間関係でも同じことが言えます。一度苦手意識を持つと、固定概念で「自分はこれが苦手なんだ」と思い込んでしまうことも。

もし、あなたが苦手と感じている人にアプローチを受けることが多いなら、苦手な気持ちを一度置いて受け入れてみましょう。思い切って話してみたら、本当に苦手かもしれないし、実は相性が良いと感じられることも。

気持ちをオープンにして接することで、あなたにとって良い方向に向かえますよ。

悪口をたくさん言ってしまっている

無意識に悪口をたくさん言っていると、あなたの波動が相手より下がって安く見られる可能性もあります。

波動が低いと親しみやすく安心感があるように見えるのですが、都合のいいように使われたり雑な扱いをされたりとデメリットも増える傾向が。これは、異性だけの話ではなく同性間でも同じことが言えます。

あなたが悪口や愚痴を多くいっている心当たりがあるなら、もっと自分の波動を高めなけれないけません。波動を強くするには、相手の良いところを見つけて受け入れることが大切です。

周りの良い面を感じて受け入れることで波動がどんどん強くなり、相手と同じ立場で接してもらえるようになりますよ。

好きじゃない人に好かれることは〇〇の前兆?

好きではない人から好かれるときは、運命の人と出会う前触れだとか。

運命の出会いの前触れではないケースもあるので、ふたつの前兆を解説していきます。

本命の相手から好かれる前兆

好きではない人から好かれるときは、あなたの魅力が高まって人を引き寄せているとき。

今のあなたは黙っていても異性を引き寄せる、いわゆるモテ期のような状態です。好意を感じる相手のなかには、あなたの運命の人がいるかもしれませんよ。相手の気持ちをテキトーにあしらうのではなく、しっかり相手のことを見て観察するようにしてくださいね。

波動が高まり魅力も上がっているあなたなら、運命の人かどうかを見抜けるはずです。

それほど好きでない相手との恋愛が増えていく前兆

好きではない人に好かれるのは、あなたの引き寄せる力が強いことを表しています。考えていることが現実になりやすいタイプなので、自分の考えや心の状態を常にチェックすることが大切。

調子が悪かったり、疲れがたまって元気がなくなったりすると、自分が望まない現実を引き寄せてしまうこともあるでしょう。こうなると、運命の相手との出会いも遠ざかってしまいます。

苦手なものを引き寄せたくないなら、しっかり自分のことを理解しましょう!

あなたの気分が高まる場所や食事などで意識的に幸せな気持ちになれるよう、普段からコントロールしてくださいね。

好きじゃない人に好かれてモヤモヤする人の3タイプ

好きではない人に好かれやすい人は、完璧主義だったり自分に自信がなかったり、頑張り屋さんが多い傾向があります。「当てはまるかも…」と少しでも思った人は、自分がどこにあてはまるか見てみましょう。

ハードルが高い完璧主義タイプ

「好きではない人からしかアプローチしてもらえない」と感じているとしたら…
あなたが完璧主義で好きになる人のハードルがものすごく高いからかもしれません。

好意を持ってくれる相手とは、本当に付き合えないのでしょうか?

運命の出会いは、必ずしも一目ぼれというわけではありません。

「試しに付き合ったら相性が良かった」
「すぐ別れると思ったけど結婚した」

という話もあるんですよ。
あなたの理想のタイプも大切ですが、目の前にいる人の良いところもしっかり見てみましょう。

自分に自信がないコンプレックスタイプ

自分自身を見失ってしまうと、好きではない相手から好かれやすくなることがあります。人に好かれるのは、自分自身の価値を感じてもらえるから。

つまり、あなたは自分に自信がないので、無意識に相手を通して自分の価値を確認しようとしているんです。

しかし、あなたが自分に自信を持てないと、どんなに多くの人に好意を向けられても幸せになれません。相手に求める前に、自分で自分を受け入れて大切にしてあげてくださいね。

勝手に罪悪感を感じるプレッシャータイプ

あなたが周りの期待に応えようとすればするほど、自分を見失ってしまっていませんか?

あなたが小さな失敗で大きな罪悪感に陥ってしまったり、プレッシャーを強く感じていたりすると、周りの人のエネルギーにも影響を与えてしまいます。

つまり、好きではない人があなたに好意を持ってしまうのは、あなたがきっかけをつくっている可能性もあるんです。

どんなことがあっても、あなたは自分のことを愛してあげてくださいね。自分の軸をととのえることで、苦手な縁ではなく良縁を引き寄せましょう。

【まとめ】

この記事では、好きではない人に好かれる場合のスピリチュアル的な観点で見たサインや、あなたの無意識に隠れたメッセージを紹介しました。

好きではない人から一方的に好意を向けられると、戸惑ってしまいますよね。
しかし、相手があなたに好意を抱くのは偶然ではありません。

あなたの心に秘められた無意識の本音が、現実に起きていることをしっかり心で感じ取って、あなたの人生がより良い方へ進むようにスピリチュアルのメッセージを受け取ってくださいね。

▼気になったらクリック