マッチングアプリ初デートの会話|盛り上げるコツやオススメの話題を解説!

  • 初デートっていつ誘えばいいの?
  • 初デートでうまく話せる自信がない…
  • 初デートってどんな話をすればいいの?

マッチングアプリを利用していて、このような疑問や悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?
気になっている異性との初デート…楽しみな反面、不安や緊張も大きいですよね…

マッチングアプリは今や恋活・婚活の一つの手段として、若者を中心に利用されています。

消費者庁によると20代の約30%がマッチングアプリを利用したことがある、または現在利用しているようです。

マッチングアプリの利用状況

また、ユーザーの半数が月額3,000円以下と低価格で利用しています。

マッチングアプリの1か月あたりの平均支払額

【出典】消費者庁|マッチングアプリの動向整理

手軽に始められて、登録はしてみたけど、そこから実際のデートにつなげて初デートを成功させるのは、なかなか難しいですよね。

今回は、マッチングアプリでの初デートの誘い方から会話を盛り上げるコツオススメの話題まで、初デートを成功させるためのポイントを一から解説します。

マッチングアプリの初デートで悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

初デートのタイミングって?

初デートのタイミングってなかなか難しいですよね。

早く誘いすぎてガッついていると思われたくない男性、逆に気になっているのになかなか誘われなくてモヤモヤしている女性…悩みは色々尽きないと思います。

デートのお誘いは1週間以内に

結論から言うと、初デートのオススメのタイミングはマッチングから1〜2週間後です。
なので誘うのは1週間以内がちょうどいいでしょう。

もちろん「どれくらい仲が深まっているか」「どのくらいやり取りをしているのか」などによって異なりますが、目安はだいたいこのくらいです。

というのも、マッチングから1〜2週間後というのは、メッセージや通話を重ねてだんだん話題がなくなってくる頃。
相手のプロフィールや趣味などの話題は、ひと通り話し終わっていると思います。

メッセージや通話だけのコミュニケーションには限度があり、この状態でずるずるとやり取りを続けても、フェードアウトしてしまう可能性が高いです。

5日もやり取りが続いているなら、きっと相手もあなたのことが気になっているはず。

すぐに予定が空いているとは限らないので、マッチングから1週間以内には思い切って誘ってみましょう。

1週間経つ前にメッセージでネタ切れしてしまった人はこちらをお読みください。

マッチングアプリの会話でネタ切れするのはなぜ?原因や話題の広げ方を解説

初デートの誘い方

メッセージや通話でやり取りを重ねたら、いよいよ初デートに誘うときです。

デートの誘い方は大きく2つ。

〇〇さんと話すの楽しくて、実際に会ってお話してみたいので、デートしてもらえませんか?

とストレートに誘うのは勇気がいりますが、一番好印象を持ってもらえます。
メッセージが苦手な人ほど、上の例文をそのままコピペしてでもストレートに誘うことをオススメします

自然な流れで誘うのであれば、相手の好きな食べ物を参考にできる食事のデートがオススメです。

例えば相手がオムライスが好きなのであれば、

〇〇っていうオムライスの美味しそうなお店を見つけて気になってるんですけど、一緒にどうですか?

などと提案しましょう。会話の流れそのままに誘えます。
ただし、好きな食べ物の話自体が不自然だったり、デートの口実が嘘だとバレたりして、かえって印象が悪くなる可能性があることは理解しておきましょう。

初デートを成功させるための事前準備

会話を盛り上げるポイントや話題に触れる前に、初デートを成功させるための事前準備をいくつかご紹介します。
どれだけ会話術を仕入れても、これらを怠って楽しい初デートはありません。

一旦、早く知りたい気持ちを抑えて、デート前の準備をしっかりと行いましょうね。

①場所やプランは明確に

デートの場所やプランはしっかりと考えておきましょう。

どこで何をするのかをはっきりと伝えなければ、相手は不安に思ってデートをOKしづらくなってしまいます。

初回のデートは2、3時間程度がオススメです。

初回のデートは、直接会ってメッセージだけではわからない印象などを知ることが目的。
2、3時間もあればひと通り相手の雰囲気や印象などは掴めますし、長すぎないのでどちらかが「合わないな」と思っても気まずくならずに済みます。

時間帯は昼でも夜でも良いと思いますが、初デートに不安を抱いている女性は多いですから、その上初回が夜というのは警戒される可能性が高いです。

平日の夜しか時間がない方もいるでしょうし、お酒を交わせばその分話が弾むというのもあるでしょうから、夜に誘いたい場合は警戒されないためにしっかりと夜デートの理由を説明することが大切です。

場所としては食事を楽しめるカフェ・レストランや、共通の趣味を楽しめる施設やイベントなど、公共の場がオススメ。
他の人もいる場所であれば、相手の不安を和らげられます。

食事や趣味を楽しめる場所は、自然に食べ物や好きなことの話題に繋げられるので、会話が苦手な方でも盛り上がること間違いなしです。

②事前準備は念入りに

デートの事前準備は念入りに行いましょう。

待ち合わせ場所やお店の営業時間はしっかりと調べておきましょう。
待ち合わせに遅れたり、行ったら閉まっていたというのは、真面目さが感じ取れず、マイナスな印象につながります。

服装はTPOに合わせた清潔感のあるものにしましょう。

キメキメの服装やあまり奇抜なものだと、見た目から印象を下げてしまうリスクがあります。男女問わずシンプルな方が異性受けがいいですよ。

また、シワやほこりがついていないかも合わせてチェックしましょうね。一度だらしない印象を持たれてしまうと、会話で挽回するのはかなり難しいです。

③プロフィールやメッセージの内容はもう一度チェック

相手のプロフィールやメッセージは、デート前に必ず見返しましょう。

これが初デート成功のカギといっても過言ではありません。

逆の立場になって考えてみてください。
年齢や仕事など、自分がプロフィールに書いている内容をそのまま聞かれたり、間違えられたりしたらどう思うでしょう?

いや、プロフィールに書いてるし…あんまり真剣じゃないのかな…?別に誰でもいいのかな…?

と決して良い印象は持てないですよね。

逆の立場になれば「頭に入れておくのが当たり前」と思えるのに、私の経験上これを怠っている人がとても多いです。

また、初回のデートはプロフィールやメッセージで盛り上がった話題を中心に話すことになります。
そういう意味でも、相手のプロフィールやメッセージをチェックしておくのはとても重要なんです。

プロフィールやメッセージで話した内容は、もう一度チェックして頭に入れておきましょう。メッセージまでとは言いませんが、プロフィールは空で言えるぐらいまで覚えておくのがオススメです。

中には「そこまで面倒なことしなくても…」と思う方もいるかもしれませんが、私はこの方法でほぼ確実に2回目以降のデートにつなげてきたので、やるかやらないかで初デートの成功率は大きく変わりますよ。

④挨拶・自己紹介は丁寧に

事前準備ではありませんが、挨拶・自己紹介は丁寧に行いましょう。

もしも女性が別の人に声をかけてしまうと、危険な目に遭う可能性もあるので、基本的には男性から声をかけるようにしましょう。
「違っていたら恥ずかしい…」と思ってしまうかもしれませんが、大抵の場合はお互いに「あ、多分この人だな…」という雰囲気が出ているので、あまり心配無いと思います。

初対面では見つけた人が本当に相手かわからないこともあるので、お互いに服装や近くにある建物などを伝え合うと安心です。

実際に相手の方に出会えたら、まずは挨拶をして、名前を言いましょう。
笑顔ではっきりと言うことが好印象を抱いてもらうコツです。

そして、イメージしていた雰囲気と同じだったのか、少し違っていたところがあるのかなど、実際に会ってみての第一印象を伝えましょう。
いずれにせよ、相手を褒める形で伝えて、気持ちよく初デートを始められるようにしましょうね。

大抵は相手もこちらの印象を答えてくれるので、そこから自然に会話が広がっていきます。

初デートで会話を盛り上げる5つのポイント

ここまで初デートを成功させるための事前準備を解説してきました。

では、具体的に会話を盛り上げるためのポイントを紹介していきます。

1.相手の目を見て話す

相手の目を見て話すことは大切です。
しっかりと話を聞いてくれていると好印象を持ってもらえます。

これは初デートに限ったことではありませんが、初デートは緊張しがちなので意識していないと相手から目を逸らしがち…
「少し見過ぎかな…?」くらいの気持ちで相手の目を見るのがちょうどいいと思います。

また、男性の中には無意識に女性の胸元を見てしまう方もいると思いますが、女性は男性の視線に敏感ですぐに気づきます。
実はバレているので、それに気をつける意味でも男性はとくに意識して相手の目を見て話しましょう。

2.質問を交えて興味を示す

初デートの会話では積極的に質問することが大切です。

質問をすることで話題が広がりますし、相手自身や相手の話に興味を持っていることをアピールできます。

初対面で緊張する人や会話が苦手な人でも、質問をし合うことで会話が途切れづらくなるので、意識して質問をすることをオススメします。

また、後述しますが、男性は質問をうまく交えて女性が楽しく話せる状況を作るのも大切です。

3.「5W1H」を意識する

質問をしたいけど「いったいどんなことを質問したらいいの?」という方もいるでしょう。
そんなときは「5W1H」を意識すると、自然に質問をしやすいです。

「5W1H」とは、

「When:いつ」
「Where:どこで」
「Who:誰が」
「What:何を」
「Why:なぜ」
「How:どのように」

のことで、会話をする上で大切な要素です。

例えば、相手の趣味が「カフェ巡り」であれば、

・いつ頃からカフェ巡りにハマってるのか(When)
・どのエリアによく行くのか(Where)
・好きな飲み物は何なのか(What)
・カフェ巡りのどんなところが好きなのか(Why)

のように自然に質問が考えられますよね。

ただし、全部聞くのはしつこくなってしまうので、いくつか質問したら他の話題に移りましょう。

逆に、自分のことを話すときもこれらの要素を含めることで、相手も状況を思い浮かべやすいので、共感してもらいやすいですよ。

4.意見より共感が重要

これは男性に意識して欲しいことです。

女性は話を聞いてもらうのが大好きなので、男性は自分の話は少なめにして、聞き役に回るのが吉です。

相槌を打ちながら適度に質問を挟んで、女性が話しやすい状況を作るようにしましょう。共感をしながら、相手への興味も示していくのがポイントです。

ただし、助言をしたり答えを出そうとしてはいけません。女性はそんなことは求めていないんですね。男女間では会話で求めていることが違うんです。

たとえ女性が愚痴を言っていたとしても、頷きながら話を聞いてください。

間違っても自分の意見や解決策を言うのはNGですよ。

逆に女性は自分がずっと話していると思ったら、「私は△△なんです。〇〇さんはどうですか?」など逆に質問をしてあげると、自然にキャッチボールができますよ。

5.困ったら褒める

話題に困ったら、少し強引ですが相手のことを褒めましょう。

大切なのは相手のファッションや雰囲気、実際に会った印象などを褒めること。

ファッションを褒められると、自分のセンスを褒められていると感じて誰でも嬉しくなりますよね。

〇〇とても似合ってますね!どこで買われたんですか?

など、褒めながら質問を交えると話題も広げられて良いですね。
男性であれば時計や靴、女性であればアクセサリーや小物類などにこだわっている方が多いので、少し注目してみましょう。

雰囲気や実際に会った印象などは、実際に会ったからこそわかる部分なので、内面までしっかり見ていることがわかるような褒め方をするのがポイント。
「優しい雰囲気を感じた」「考え方がしっかりしている」など好印象を持った部分は積極的に伝えていきましょう。

ただし、女性の容姿を褒めるときは注意しましょう。

ほとんどの男性はイケメンと言われて喜ぶと思いますが、逆に女性はそうとは限りません。
単に「可愛い」と言われても、言われ慣れていて「いつものことね」と思ったり、チャラい印象を持ってしまう可能性もあります。

身長や体型に関しても、イヤらしく聞こえたり失礼に当たる可能性があるので、避けましょうね。

女性は見た目よりも身につけているものや内面を褒められる方が喜びます。

初デートで盛り上がる話題選び

メッセージで盛り上がった話題を深掘りする

メッセージで盛り上がった話題を深掘りしましょう。
初デートは想像以上に緊張するものなので、いざ相手を前にすると話題が思いつかなくなってしまう可能性もあります。

そんなとき、メッセージで一度盛り上がった話題であれば、すらすら話せて二人で盛り上がれること間違いなしです。

やはりプロフィールやメッセージをチェックするのは重要なんですね。

初デートで盛り上がる話題5選

初デートで盛り上がる定番の話題を5つご紹介します。

好きな食べ物

鉄板のネタですが、初対面でも質問しやすいですし、相手も答えやすいです。
相手と同じ好きな食べ物があると、会話が盛り上がりやすく、より仲が深まります。

メッセージで一度話していた場合は、オススメのお店を聞いたり、「一緒に食べたいなぁ…」と次のデートへつなげたりしてみましょう。

初デートが食事の場合も多いと思うので、食事への感想に触れるのも相手と一緒に楽しんでいるものに共感できていいですね。

ちなみに、お酒は飲むのか、好きなお酒は何なのかなどもチェックしておくと、今後のデートのレパートリーを増やせるので、あわせて聞いてみるといいですよ。

趣味

趣味も好きな食べ物と同じく、初対面でも話しやすい話題です。

相手と共通の趣味であれば、深く掘り下げて盛り上がれます。

逆に、自分に馴染みのないことであれば、気になることを質問してみましょう。
自分の好きなことであれば、たくさん話してくれると思うので、会話が苦手な方でも気まずくなることはありません。

せっかく実際に会っているので、写真を見せあったりできるとより盛り上がれますね。

休日の過ごし方

趣味とも関連しますが、休日の過ごし方も定番のネタです。

家族や友達と過ごすことが多いのか、一人で過ごすことが多いのか、どこかに出かけることが多いのか、家でゆっくりすることが多いのかなど色々な話ができますね。

恋活・婚活においては、うっすらと交際後のイメージがつきやすいという点でもオススメできます。

好みのタイプ

初デートでガッツリと恋愛観や結婚観を聞くのは、警戒されてしまうかもしれませんが、異性の好み程度であれば聞いてみるのもアリです。

「どんな男性がタイプですか?」「好きな女優さんとかいたりしますか?」など初対面でも答えやすい質問をしてみましょう。
恋活・婚活をしている人は恋愛に対するモチベーションも高いでしょうから、このような恋バナはかなり盛り上がります。

元カレ/元カノや他の異性関係の話が気になるのはわかりますが、早すぎて引かれてしまうので控えるのが無難です。

相手の趣味を少しかじっておく

これは時間に余裕のある人向けですが、相手の趣味を少しかじっておくのもオススメです。
もちろん、共通の趣味の話をするのもとても盛り上がりますが、あえて自分に馴染みのない趣味にも注目してみましょう。

例えば相手の好きなドラマやアニメを見たことがないのであれば、まず何話か見るんです。そして、

そういえば、〇〇さんが好きって言ってた△△、ちょっと見てみたんですけど、~

と話を振ってみてください。

共通の話題が増えますし、相手は「自分の趣味に興味を持ってくれたんだ!」と喜んでくれること間違いなし。

仮にその相手と合わなかったとしても、また一つ趣味や知識が増えたと思えば無駄にはならないですし、もしかすると今後会う相手とその趣味の話題で盛り上がれるかもしれません。

カジュアルな出会いに嫌気がさしたら・・・
内面を知ってから出会えるマッチングアプリCoCome

CoComeは、MYマガジンやメッセージを重ねてから、お互いのプロフィールが公開できる機能など内面を知ってから出会いに繋がる仕組みになっています。

他のマッチングアプリのように「会ってみたらなんか合わない」が起きづらく、真剣に素敵なパートナーを作りたいという方におすすめです。(PR)

(iOS・Android)CoComeのダウンロードはこちらから

まとめ

今回は、マッチングアプリでの初デートの誘い方から会話を盛り上げるコツやオススメの話題までご紹介してきました。

初デートの会話は緊張も相まって、楽しむのが難しいと思われがちですが、今回紹介した会話のポイントや話題選びを意識すれば、初対面の相手とも盛り上がれます。

他にも初デートのタイミングや準備も参考にして、初デートを楽しんでくださいね。

みなさんが素敵な人と出会えることを心から願っています。