【マッチングアプリ】恋愛経験を聞くのってアリ?恋愛話を振るタイミングや注意点を解説!

  • マッチングアプリの相手の恋愛経験が気になる…
  • 相手の恋愛に触れてもいいのかな…?
  • 相手の恋愛観っていつ聞けばいいの?

マッチングアプリでこのような経験はありませんか?
あるいは、まさに今マッチングアプリで気になる人がいて、このような悩みを抱えている人もいるかもしれません。

今回は、マッチングアプリで恋愛経験を聞くことのメリットや注意点、タイミングについて解説します。
また、後半では逆に聞かれたときの対処法やちょっとしたモテテクニックをご紹介します。

相手の恋愛について気になる人、恋愛話を振ってもいいのか迷っている人はぜひ最後まで読んでいってください。

マッチングアプリで恋愛経験を聞くのはアリ?

結論から言うと、マッチングアプリの相手に恋愛経験を聞くのは大いにアリです。
ただし、いくつか注意点も存在するので、今回はメリットと注意点をそれぞれ解説していきます。

恋愛話をする3つのメリット

マッチングアプリの相手と恋愛話をするメリットにはこのようなものがあります。

  • 相手との仲が深まる
  • 相手の恋愛観を知ることができる
  • 体目的を見分けやすい

相手との仲が深まる

ある程度親しくなっていると、お互いの恋愛話は盛り上がるし、より二人の仲を深めてくれるものです。

基本的にマッチングアプリをしている人は、恋活や婚活へのモチベーションが上がっている人です。
なので、恋愛の話題は自然と二人に共通の話題となっているわけですね。

お互いの恋愛経験などを共有し合うことで親近感が湧き、お互いを恋愛対象として意識づけられるんです。

相手の恋愛観を知ることができる

恋愛ではお互いの恋愛に対する価値観を知っておくのも大切です。

相手の恋愛話を聞くことで、彼氏・彼女に対して何を求めているのか結婚願望はあるのか、など相手の恋愛観をより深く知ることができます。
このようなことを知っておくと、「今後自分がどのように接していけばよいか」の参考にでき、より良好な関係を築けるでしょう。

また、恋愛の優先順位や連絡の頻度に対する考えも聞いておくと、安心できます。

とくにLINEの頻度男女間で意見が分かれがちなポイントなので、あらかじめ知っておくと思わぬすれ違いを防げますよ。

体目的を見分けやすい

これはとくに女性にとってのことですが、体目的の人を見分けることもできます。

体目的の場合はとくに恋愛について考えておらず、早く会いたがる傾向があります。

恋愛の話題を振ってもはぐらかして早くデートに漕ぎつけようとする曖昧でテキトーな返答の場合は、警戒しましょう。

恋愛話をするときの注意点

一方で、相手の恋愛について触れるときにはいくつか注意点もあります。

  • タイミングに気をつける
  • 過去を気にすぎると嫌がられることも
  • マッチングアプリ内の他の人のことは聞かない

タイミングに気をつける

恋愛の話題を振るタイミングには気をつけましょう。

もちろんいつでも気兼ねなく話せる人もいるでしょう。
ただしマッチングアプリには恋愛に奥手な人も多く、あまり早くから恋愛の話題に触れてしまうと「いきなり露骨で嫌だな…」と敬遠されてしまうかもしれません。

相手の様子も伺いながら、ある程度仲が深まったと思ってから聞いてみることをオススメします。

相手の恋愛話に触れるタイミングについては後半で詳しく解説しているので、そちらも参考にしてくださいね。

過去を気にしすぎると嫌がられることも

中には過去のことを聞かれるのを嫌がる人もいます。
これはとくに男性の方に気をつけてもらいたいことです。

男性は「名前をつけて保存」、女性は「上書き保存」などと言われることがありますよね。
男性は過去の恋愛を大事に取っておきたがり、女性は新しい恋愛で塗り替えたがることの例えです。

この違いにより、男性が女性も同じように過去の恋愛を大事にしていると思い、つい気にしてしまうが、女性にとっては聞かれるのはいい気分ではない、という事態が起こってしまうわけです。

女性が少しでも嫌がる素振りを見せたら「言いたくなかったよね、ごめんね」と一言素直に謝って、それ以上しつこく聞くのはやめましょう。
相手の恋愛話が聞きたいのであれば、過去の恋愛経験でなく、今後どんな恋愛をしたいかなど恋愛観に関する内容にしましょうね。

また、女性のみなさんも男性に過去の恋愛を聞かれて嫌な気持ちになることもありますが、「男性ってそういうものなんだ」と少しは理解してあげてくださいね。

マッチングアプリ内の他の人のことは聞かない

マッチングアプリ内の他の人のことを聞くのはタブーです。

マッチングアプリでは、同時進行で複数人とやり取りをしてデートしている可能性が高いからです。
そんな中、たとえ相手に気になる人がいたとしても、「他に気になっている人はいるの?」と聞いて、「はい、います」と素直に答えてくれることはないでしょう。

相手に返答を困らせてしまいますし、あなた自身も良い気分はしないでしょうから、マッチングアプリの恋愛話は避けるのが吉です。

恋愛に関する話題の振り方・タイミング

まずは軽い内容から

デート前のやり取りの段階では軽めの内容にとどめておくのが無難です。

はじめは多くの人がプロフィールに書いている、「趣味」「休日の過ごし方」などに触れつつ、「恋人ができたらどんな風に過ごしたいか」などにつなげていくといいですよ。

他には、好きなタイプなども比較的軽めで聞きやすい内容なのでオススメです。

もちろんこの段階でも相手が恋愛話をしたがらないのであれば、まだそれほどの親近感や信用を勝ち取れていないということになります。もう少し仲を深めてから、改めて振ってみましょう。

オススメは一回目のデート以降

本格的に恋愛の話を振るオススメのタイミングは一回目のデート以降です。

デート前にいきなり恋愛経験の話をするのは、「まだ会ったこともないのに…」と警戒されてしまう可能性があります。
過去の恋愛経験など深い内容は、ある程度相手仲良くなってからにしましょう。

一度デートをすると仲も深まると思うので、一回目のデートの最中や、その後のやり取りの中で話題に出すのがオススメです。

プロフィールに書いているならすぐに触れてもOK

すぐに恋愛経験に触れるのはNGと言いましたが、プロフィールに「前にお付き合いしていた人と別れたので始めました」などと書いている場合は例外です。

マッチングした後デートする前までは、お互いのプロフィールに関する話題が多いと思うので、その中の一つとして、別れ話を会話のきっかけにする手はあります。

恋愛に関する話題を振られたときはどうしたらいい?

ここまで恋愛に関する話題の振り方やタイミングに関して解説してきました。

しかし、マッチングアプリでやり取りをしていると、逆に相手から恋愛に関する話題を振られることもあるでしょう。
そんなときの対処法をご紹介します。

答えたくないことはスルー

相手から振られた話題や質問に答えたくないこともあるでしょう。

そんなときはスルーしたり濁したりしてOKです。
あなたが話したくないことまで話す義務はありません。

ただし、突然あからさまに嫌そうな態度をしては、相手に「どうして急に怒っちゃったんだろう…」と思わせてしまうので、「また今度話すね」などやんわりとかわしましょう。

断るときは丁寧に

断るときも相手を不快にさせないことが大切です。

できれば答えたくない理由も一緒に言ってあげられると良いですね。
角が立たないですし、相手も言いたくない事情を納得して、それ以上にしつこく聞いてくることもほぼないでしょう。

ちょっとモテる小テクを紹介

仲がかなり深まってくると、今まで付き合った人数を聞かれることもあるかもしれません。
そんなときに、相手からより魅力的に思ってもらえるちょっとしたテクニックを紹介します。

大きな嘘をつくのは相手にバレてしまう恐れがあり、オススメしませんが、少し経験人数を騙るのはモテテクニックの一つです。
男性と女性で異なるので、それぞれご紹介します。

<男性編>

女性は男性が思っているほど、過去にどれだけ付き合ったかなどを気にしていません。

何十人など極端に多い場合は印象が悪いかもしれませんが、基本的には本当の人数をそのまま言っていいと思います。

強いて言うならば、どちらかというと経験が少なすぎると「何か問題があるのでは…?」と不信に思われる可能性はあります。
30代で女性経験が0の場合などは、数人はあることにした方が信用してもらえるかもしれません。

<女性編>

一方女性は少なめに答えるべきです。

多くの男性は、経験豊富な女性を好まない傾向にあります。
男性が思っているより女性は日々アプローチされ、恋愛経験が増えていくので、そのまま言ってしまうと遊んでいる女性と思われかねないんです。

具体的には1〜5人程度と言っておくのが無難ですね。

とくにマッチングアプリには恋愛に奥手な男性も多いので、プロフィールにも恋愛経験が少ない・全くないと書く方がモテます。

まとめ:マッチングアプリで恋愛経験を聞くのはアリ!ただしタイミングには注意

今回は、マッチングアプリで恋愛経験を聞くことのメリットや注意点、タイミングについて解説しました。

恋愛話はお互いの仲を深められるなど、メリットが多いので、相手の恋愛経験を聞くことは大いにアリです。
ただし、ある程度の信頼が築けていない状態で聞くのはNG

恋愛の話題を振る場合はタイミングなど今回解説した注意点に気をつけて、やり取りしていきましょう。

みなさんがマッチングアプリでぴったりな人の出会い、素敵な恋路を歩めることを願っています。