ハイスペック男子の好きな女性って?恋愛傾向や落とすコツを徹底解説!

・「ハイスペック男子」ってどんな男性?
・ハイスペック男子が好む女性ってどんなタイプ?
・ハイスペック男子と付き合いたい!

このような想いや悩みを抱いている方も多いと思います。

「ハイスペック男子」と聞くと、少し高嶺の花に思えてきますが、彼らの恋愛傾向や好きな女性のタイプを知っておけば、可能性は大いにあります

今回は、ハイスペック男子の恋愛観を紐解きながら、ハイスペック男子との出会い方や落とすコツをご紹介します。

ハイスペック男子と付き合いたい方、気になる相手がハイスペック男子で手が出せない…と思っている方は、ぜひ最後までご覧ください。

ハイスペック男子って?

そもそも「ハイスペック男子」ってどんな男性のことをいうんでしょうか?
まずはハイスペック男子の特徴職業を見てみましょう。

ハイスペック男子の特徴

以下の項目に多く当てはまればハイスペック男子といえるでしょう。

✅容姿端麗
✅高学歴
✅高収入
✅コミュ力が高い
✅芯がある

仕事ができてコミュニケーションも得意など、色々なことに秀でているのがハイスペック男子

もし気になる彼がいるなら、いくつ当てはまるかチェックしてみてくださいね。

ハイスペック男子はこんな職業に多い

ハイスペック男子が多いと言われる職業はここらへんですね。

・経営者
・医者
・大手企業のエリート職
・弁護士
・公務員
・パイロット

教養専門性を求められる医者弁護士は、知的で高学歴なハイスペック男子にピッタリの職業だからですね。
また、判断力・リーダーシップを求められる経営者大手企業のエリート職などにも多くいます。

このようにハイスペック男子の能力や教養などを存分に発揮できる職業が、彼らには向いているのです。

ハイスペック男子の恋愛傾向

ハイスペック男子に好かれる女性になるには、彼らの恋愛観や傾向を知っておくのが大切です。

・恋愛より仕事優先
・プライドが高い
・フラれるのが怖い
・女性への理想が高い

恋愛より仕事優先

基本的に恋愛よりも仕事を優先します。

ハイスペ男子は、仕事が忙しかったり、仕事への意識が高かったりするケースが多く、恋愛を優先できないんですね。

ディナーの予定が入っていても、仕事が残っていればドタキャンや遅刻もしばしば。
たとえそれが記念日でもおかまいなし、なんてこともありますね。

ある程度は目をつむってあげられる女性でなければ、付き合っていくのは難しいでしょう。

プライドが高い

恋愛面だけではありませんが、ハイスペ男子はプライドが高い傾向があります。
弱みや欠点を見せることは少ないでしょう。

とくに、初対面やあまり親しくない場合は、距離が遠く感じることもあるでしょう。

とはいえ、何でもかんでも完璧なわけではないので、仲良くなると次第に素顔や意外な一面も見えてきます

粘り強くアプローチしていくのが大切ですね。

フラれるのが怖い

プライドが高いのにも近いですが、フラれるのを恐れている人も多いです。

フラれるのは誰でも多少プライドが傷つくものですよね。
プライドが高いハイスペ男子は、その程度が大きいんです。

それゆえに、好みの女性がいてもなかなか積極的にはなれません
ハイスペック男子を掴まえたいなら、あなたから積極的にアプローチすることが大切です。

女性への理想が高い

女性への理想が高いのも、ハイスペ男子のあるあるです。

彼らはスペックの高さから、とくに何もしなくても女性が寄ってきます
しかも、彼らの周りに同じようにハイスペックの女性たちがたくさん。

なので自然と基準が高くなってしまうんですね。

以下で紹介する「ハイスペック男子の好きなタイプ」を参考に、まずは眼中に入るところから始めましょう。

ハイスペック男子の好きな10のタイプを紹介

私なんてハイスペック男子につりあわない…

そう思っている方もいるかもしれませんが大丈夫。

ハイスペック男子が好む女性の特徴を解説します。
これらの項目をたくさん満たせば、ハイスペック男子から選ばれるのも夢じゃありませんよ。

①仕事に理解がある

「仕事に理解がある」のは最低条件ともいえるでしょう。

「仕事第一」と考える人が多いので、恋人や家族との予定よりも仕事を優先することも多いです。
そんなときでも、仕事の大切さをわかってくれて、励ましたりアドバイスをくれることで、働くモチベーションが高まります。

たとえ付き合っていても「仕事と私どっちが大事なの!?」なんて言った日には、一気に冷められてしまうでしょう。

②精神的に自立している

「精神的に自立している」のもハイスペ男子の好むポイントです。

自分の意見や芯を持ち、人生を切り開く力がある女性は魅力的に映ります。
何でもかんでも自分に頼ることはないからですね。

精神的に自立している女性は、一人でも生きていける強さを持っていて、恋人などに依存することもないでしょう。
そういう強さを持っている女性に惹かれるんです。

③常識や教養がある

常識や教養がある女性は、ハイスペ男子から評価されます。

先にも書いたように、女性への理想が高いです。
「常識や教養がある」のも一つの要素で、あって当たり前と考える人も多いでしょう。

また、ハイスペ男子は仕事でパーティーなどに参加することもあり、その際に夫婦そろって招待されるケースも多いんですね。
そんなときに、常識マナーある程度の教養がないと、「こんな人と結婚したんだ」などと辱めを受けてしまいます。

④自分磨きを怠らない

自分磨きをしていることも、高評価のポイントです。

彼らは、自分磨きを怠らないので、相手にも美を維持したり知識を深めたり自分磨きをしていることを重視します
好奇心が旺盛で、学ぶことに意欲的な女性を魅力的に感じるんです。

読書をしたり資格取得に励んだり、常に自己研鑽を続ける女性を望んでいるわけですね。

⑤違う分野で活躍できる

ハイスペ男子は高学歴な人も多く、色々なことを学ぶことに楽しみを覚えます
自分と違う分野で活躍している女性は、話していると新たな視点や発見があって面白いんでしょう。

たとえば、理系の研究職に就く男性は、文系の女性の柔軟な発想に魅了されることがあります。
違う視点で物事を見る女性と関わることで、自分の世界が広がると考えているんですね

異なる個性との出会いに喜びを感じるのが、ハイスペ男子といえるでしょう。

⑥癒しを与えてくれる

ハイスペック男子とはいっても、プライベートではリラックスしたいものです。
仕事でストレスを抱えて家に帰ることもしばしば…

そんなときに一緒にいて癒しを与えてくれる女性を求めています。
優しい声と笑顔でそばにいてくれる、そんな女性との時間は仕事の疲れを吹き飛ばしてくれる特別な一時なんですね。

他にも、マッサージアロマセラピーなど特技がある女性は、ハイスペ男子から人気です。

⑦素直

素直な女性も魅力的

自分の気持ちを偽りなくストレートに表現してくれるところにドキドキするんですね。
努力を素直にほめてくれたり、愛情表現をしてくれるのも嬉しいのでしょう。

男女間の気持ちのすり合わせは難しいものですが、素直さがあればスムーズにいきますよ。

⑧家事ができる

家事ができることもハイスペ男子が求める条件の一つです。

仕事が忙しくて家事まで手が回らないこともあるからですね。
疲れて帰ってきたら料理ができている、というのは彼らの支えになります。

また、家事ができる女性は「自立している」とも思われるので、魅力的に映るでしょう。

反対に、「夫には家事もきっちりしてほしい」と考える女性は、ハイスペック男子とはあまり相性がよくないかもしれません。

⑨世話好き・家庭的

世話好きで家庭的な女性も人気です。

自分のことを気遣ってくれたり、毎日の生活をフォローしてくれるのが嬉しいんです。
疲れたときはお世話をしてもらえる、そんな女性と温かい家庭を築きたいと思っています。

お世話上手な女性は、ハイスぺ男子にとって理想のタイプなんです。

⑩ポジティブ

仕事でストレスを抱えることも多いハイスペック男子。
ときには精神的に疲れて、ネガティブになってしまうこともあるでしょう。

そんなときに愚痴を聞いてポジティブに返してくれる女性がいれば、前向きになって心が軽くなります。

明るく前向きで何事にも希望を持っている、元気印の女性が彼らのヒロインなんですね。

ハイスペック男子に選ばれない女性の特徴

逆に、ハイスペック男子が好まない女性の特徴もご紹介します。

お金目的

ハイスペック男子の中にはお金持ちの人も多いので、汚い話お金目当ての女性がたくさん寄ってきます

もちろん高収入なのは、彼らの自信の一つだとは思いますが、露骨にお金目当ての女性は嫌われます
デートは高級レストランばかり希望したり、ブランド品をねだったりする女性は避けられるわけです。

また、周りにお金目当ての女性も多いので、そういう女性を見抜く目にも長けています
ハイスぺ男子こそお金よりも内面を見てほしいと思っているでしょう。

ハイスぺ男子を掴まえたいなら、彼のステータスより内面に注目しましょうね。

ガードが緩い

ガードの緩い女性も敬遠します

ハイスペ男子の中には印象や立場が重要な仕事も多いです。
相手を信用できるまでは個人的なことは避け、ゆっくりと信頼関係を築いていきたいと思っているでしょう。

ガードの緩い女性はSNSでプライベートや個人情報を暴露される危険性もあるので、警戒するんですね。

ガードが緩いことは、彼らの安心感を損ねる材料になってしまいます。

芯が無い

芯の弱い女性もハイスペ男子から選ばれづらいでしょう。

自分の意見を言えず、他人の意見に左右されるタイプは、相性が合わない上に、判断力に欠けると見られてしまうからです。

自立した女性を望む彼らにとって、弱い芯は魅力を感じさせないポイントです。

ハイスペック男子とはどこで出会える?

ここまで、ハイスペック男子を掴まえる方法を解説してきました。

では、ハイスぺ男子とはどこで出会えるのでしょうか。
おすすめの方法2つご紹介します。

マッチングアプリ

ハイスぺ男子と出会いたいならマッチングアプリがおすすめ。

マッチングアプリには、学歴職業収入などの項目があるので、ハイスぺ男子を見つけやすいです。
本人確認に収入証明書を要するアプリもあり、比較的安心してハイスぺ男子を探せます。

写真付きのプロフィールで、会う前から顔を確認しながらメッセージができるのもポイントですね。

ただし、本人確認をすり抜けて嘘をつく「自称ハイスペック男子」がいることも否定できないので、付き合う際は注意を払いましょう。

カジュアルな出会いに嫌気がさしたら・・・
内面を知ってから出会えるマッチングアプリCoCome

CoComeは、MYマガジンや、メッセージを重ねてからお互いのプロフィールが公開できる機能など内面を知ってから出会いに繋がる仕組みになっています。

「会ってみたらなんか合わない」が起きづらく、他のマッチングアプリとは一味違った恋活を実現できます。
真剣に素敵なパートナーを作りたいという方におすすめです。(PR)

【公式】CoComeのダウンロードはこちらから

結婚相談所

結婚相談所も効果的です。

真剣な結婚を望む人が多く、内面を見てもらいやすいです。
逆に、女性からも内面を見てもらいやすいので、彼らも登録しやすいんですね。

職業や学歴もある程度絞り込めるので、騙される心配も少ないでしょう。

デメリットは、登録料と月額の利用料がかかるところが多いので、本命の相手を見つけるのに時間がかかると、結構な費用がかかってしまう点ですね。

【まとめ】

今回はハイスペック男子が好む女性のタイプと、出会い方を解説しました。

ハイスペ男子は、仕事で成功していて、精神的にも自立している、魅力的な男性像です。
彼らは仕事への理解があり、常識や教養が豊かで、自分磨きを怠らない女性を求めています。

ハイスペック男子と掴まえたいなら、今回紹介したことを参考にハイスペック男子の好む女性に近づきましょう。

あなたが理想の男性を見つけて、素敵な恋愛を楽しめることを願っています。

▼気になったらクリック