復縁2回目は難しい?成功させる方法や必要な冷却期間などを徹底解説!

大好きだったパートナーに振られたら、どうにか復縁できないかと諦められない人もたくさんいます。
ですが、2回目の復縁は1回目に比べてハードルが高くなるのです。

「難しいと分かっていても諦められない」

そんな方へ、今回は2回目の復縁を成功させる方法をはじめ、必要な冷却期間何度も別れを繰り返す原因・解決法などについて徹底解説します。

復縁を成功させて次こそは幸せになりたいという方は、ぜひ最後までご覧ください!

【この記事でわかること】
 2回目の復縁が難しいと言われている理由

 2回目の復縁を成功させる方法
 2回目の復縁を成功させるために必要な冷却期間

 何度も復縁を繰り返す原因と解決法

※本記事は主に復縁したいと思っている女性へ向けて発信していますが、性別関係なく当てはまる点がいくつかあります。男女ともに見られる内容になっているかと思います!

2回目の復縁はかなり難しい…その理由とは

2回目の復縁はかなり難しいと言われています。
可能性はゼロではないものの、1回目に比べるとハードルは高くなってしまうのです。

では、難しいと言われているのはなぜなのでしょうか。

詳しく紹介いていくので、一つずつチェックしていきましょう!

2度目の復縁となると男性の心理が前向きじゃない

2度目の復縁が難しいと言われている理由をチェックする前に、まずは男性の心理を覗いてみましょう。

  • もう復縁はできない
  • 新しい彼女を作ろう
  • もう未練はない
  • 自信を無くした

2回も別れたし3回目はないと思っていたり、吹っ切れて前に進もうと新しい彼女を探そうとしていたりする方もいます。

このケースでは、復縁は叶わない可能性が高いです。

みずき

しかし、マイナスなことばかりではありません

2度の別れで「自分は彼女を幸せにはできない」と自信をなくしているケースもあります。
とくに、仕事ができたり出世したりしているような責任感の強い男性は、気を遣って元カノに連絡しないことも

このケースでは一見脈なしに見えますが、こちらから連絡を入れて復縁を提案すれば話し合いに応じてくれるでしょう。

関係がすでにマンネリ化している

2回目の復縁となると、関係がすでにマンネリしてきます。
相手が復縁に疲れて前向きになれないということもあり、もし戻れたとしてもすぐに破局する可能性もあるのです。

相手が新しい出会いを探そうとして前向きになっている場合は、2回目の復縁の可能性は限りなくゼロに近いでしょう。

相手への不信感が強い

2回目の復縁となると、相手への不信感が強くなります。

1度目の復縁で相手を信じたものの、結果ダメだったとなると「やっぱり信じるんじゃなかった…」という気持ちになりやすいです。

そして、不信感が強くなればなるほど不安要素がでてきて「この人とはもうやっていけない」と思われてしまいます。

何度も相手に裏切られる経験をするため、相手への不信感が一気に強くなるのです。

同じことを繰り返して復縁しても別れる

2回目の復縁が最も難しいと言われている理由が、同じことを繰り返して別れてしまったケース。
先述したとおり、相手への不信感が強くなり完全に冷めてしまいます。

二度あることは三度ある。

1回目は信じていた人でも、2度同じ失敗を繰り返すと信用していいものなのかと悩むことは当然でしょう

「何度言っても分かってくれない」「どうせ同だ」こういった気持ちが先行すると、2回目の復縁は難しくなります。

2回目の復縁をした体験談

2度目の復縁は難しいと言われている中、成功して今は幸せだという方も一定数います。

それぞれの復縁体験談を見ていきましょう!

体験談1.長期間付き合った後に2度目の別れ→復縁が叶った


付き合って数ヶ月で1度目の破局を迎えましたが、すぐ復縁。
それから3年続きましたが、お互い不満が溜まって2度目の別れ話になりました。

私は彼を諦めきれず、約2ヶ月間距離を置いて復縁したい気持ちを伝えました。

元彼もさみしいと感じてくれていたようで、復縁が成功しました。


体験談2.占い師に相談して言われた通りにしたら復縁できた


1度目の別れから復縁、その2ヶ月後くらいに2度目の別れ話になり別れました。

「もうダメかも…。でも諦めたくない。」という思いが強く、わらにもすがる思いで、恋愛系が得意な占い師に相談することに。

LINEを送るタイミングや内容なども細かく教えてもらい、別れてから3ヵ月くらい経ったころに会うことになりました。

そこで、元彼も会わなかった期間で色々考えていたみたいで「お互いが同じ気持ちなら」と、よりを戻せました。


2回目の復縁を成功させる方法~準備

2回目の復縁を成功させるには、気持ちを伝えるまでに準備しておくことがとても大切です。

これから紹介する方法を事前準備するかしないかで、復縁の可能性は大きく変化します
少しでも復縁の可能性を高めるために、チェックしていきましょう!

元恋人がいない日常に慣れる

2回目の復縁を成功させるためにはまず、元恋人がいない日常に慣れることが大切です。

しばらく恋愛から離れて、依存・執着心をリセットしてください。
そうすることで、新たな解決策や元恋人との接し方が見えてくるでしょう。

また、恋愛から離れて冷静になることで、感情的に動いてしまい失敗を防ぐ効果も

自分の気持が冷静になったタイミングで、再度復縁に対する思いを整理してみましょう。

別れた原因を解決させて自分を変える

2回目の復縁を成功させるためには、なぜ破局したのか原因を考えて解決させることも重要です。

  • 悪い癖があったのかも…
  • 喧嘩の内容がいつも同じだったかも…
  • 価値観の違いが原因なのかも…

原因がわからないまま気持ちを伝えても、相手には何も伝わりません。

原因を考えて「解決できることなのか」「どうすれば変われるのか」これらを明確にしてください。
そうでなければ、もし復縁できたとしてもまた同じことを繰り返してしまうでしょう

周囲に相談をしてアドバイスをもらう

2度目の別れを経験するということは考え方が狭まっている可能性が高いため、周囲に相談してアドバイスをもらいましょう。

友達や家族に相談すれば、自分では気づけないことも指摘してもらえる可能性があります

そして、もらったアドバイスはしっかり受け入れることです。
相談するだけして何も参考にしないのはもったいないので、実行できることはしましょう!

みずき

占い師など恋愛を専門としている方に相談するのもおすすめです!より具体的な解決案を出してくれるため、復縁のヒントになるでしょう。

恋愛の相談ができるおすすめな占い師は以下のページで紹介しているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください!

復縁計画を練り直す

2度目の復縁ともなると、しっかり復縁の計画を立てる必要があります。
1度目の復縁と同じ方法のままだと、成功できる可能性はゼロに近いです。

みずき

「前回と同じパターンじゃん」と思われてしまうと、どうせ同じことの繰り返しになるからと復縁する気になれません

いつもとは違う視点で物事を考えて復縁計画を立てると、復縁後また違った関係性を築いていけるでしょう。

連絡は取れる状態を保っておく

2度目の復縁をするためには、連絡はいつでも取れる状態を保っておくことが必須条件となります。
復縁を伝えたいときに連絡が取れない状況だと、そこで復縁の可能性は絶たれてしまいます

しつこく復縁を迫ったり連絡を送っていたりすると、LINEやSNSなどをブロックされる可能性があるため要注意。

いつでも連絡がとれるように、ブロックされることだけは避けましょう。

2回目の復縁を成功させる方法~実践

2回目の復縁を成功させるための準備が整えば、ついに実践に入りましょう。

2度目の復縁を成功させるためには、上記の4つを実践すると効果的です。
それぞれ詳しく説明するので、チェックしていきましょう!

冷却期間を長めにとる

2回目の復縁の場合、成功の鍵となるのは「冷却期間を長めにとること」です。
1回目の復縁のときよりも、倍の期間は必要だと思っておきましょう。

冷却期間中は「相手が別の女性と付き合ったらどうしよう…」「この間に自分から気持ちがなくなったらどうしよう」と不安になるものです。

しかし、復縁は焦れば焦るほど遠のいてしまいます
復縁できそうなタイミングが来るまでは、距離をおくようにしてみましょう。

2度目の復縁に必要な冷却期間は「2回目の復縁を成功させるために必要な冷却期間」で詳しく説明しています。

復縁のイメージをポジティブにする

2度目の別れの場合、相手の復縁に対するイメージをポジティブにしなければいけません。
復縁が2度目ともなると、相手の復縁へのイメージは悪くなっているでしょう

みずき

「どうせすぐ別れる」「また同じことの繰り返しになる」など、ネガティブ思考のままだといつまで経っても復縁は成功しません

そこで、以下のようなメリットがあるということを知ってもらうのです。

  • 2回目の復縁は二人の絆がより深まる
  • 反省点や改善点が見えてくる
  • お互いが成長できる

さり気なく伝えて、復縁に対するイメージをいいものに変換させましょう。

連絡は控える

2度目の復縁を成功させるためには、自分から連絡は取らないようにしましょう。

1度目の別れを経験している相手は「どうせまたしつこく復縁を迫ってくるんだ」と考えている可能性があります。

その期待を裏切れば相手の気持ちを惹けるため、しばらくは絶対に自分から連絡しいないように心がけてください

連絡は取れる状態を保っておくでも説明しているとおり、しつこく連絡をしていると連絡手段を絶たれてしまう可能性もあるため注意してください。

お互いSNSが見られる状態なのであれば、友達と遊んで充実した毎日を送っていることをアピールするのもいいでしょう。

別れに落ち込んでいない姿を見せることで、復縁成功を引き寄せる効果もあります。

問題解決のために時間をかけて話し合う

2回目の復縁は感情任せに行動しないことが大切なので、問題解決のために時間をかけて話し合うのも大切です。

二人で慎重に話し合うことで、次は絶対に失敗しない覚悟や決意が確認できます
お互いダメな部分を共有することで、復縁に向かって真剣に考えやすくなるのです。

みずき

このときに「あなたがいい理由」を素直に伝えるのも効果的です。時間をかけて考えた結果、やっぱりあなたじゃなきゃダメだという答えが出たことを知ってもらいましょう。

2回目の復縁を成功させるために必要な冷却期間

2回目の復縁を成功させるカギは「適切な冷却期間」にあります。

1度目の復縁の場合は1~3ヵ月がベストだと言われていますが、2回目になると最低でも3ヵ月以上冷却期間を設けるようにしましょう

再度別れる結果となったのは、何かしらの問題があるということ。
それが2度目となると、問題点を全て解決しなければ復縁がうまくいくことはありません

みずき

1回目以上に冷却期間をおいて、慎重に行動しましょう。

何度も復縁を繰り返す原因と解決法

何度も復縁を繰り返すカップルには、ある共通した原因があります。
それらを知って解決することで、2度目の復縁だとしてもうまくいく可能性がグンと上がるのです。

では、何度も復縁を繰り返す原因と解決方法について紹介していくので、チェックしていきましょう!

いいパートナーが見つからない

別れるたびに次の人を探そうとするけど、毎回いいパートナーに巡り会えないという理由で復縁を繰り返しているパターンがあります。

別れる前は「嫌い」になったのに、いつまでもパートナーができない寂しさに耐えられず元カノとよりを戻そうとするのです。

あなたが「いつでも戻っておいで」というスタンスでいる限り、無限ループとなるでしょう。
ときには突き放すことも大切です。

みずき

そっけない態度を取ることで、これまでのひどい行動を悔いて心を入れ替えてくれるかもしれません。

すぐ復縁できると思っている

何度も復縁を繰り返すのは、どちらかが「またすぐに復縁できる」と思っている可能性もあります。
別れることも復縁することも、軽く考えているのでしょう。

こういった考えを持つ人の特徴が、すぐに「別れよう」「よりを戻そう」と口にしてくることです。

これが癖になると、この先何度も同じことを繰り返します。

みずき

まずは一度、先のことを真剣に話し合う機会が必要。何度も別れを繰り返す原因を突き止めましょう

また、このループを抜け出したいのであれば、一度突き放すことも必要です。
お互い相手が自分にとってどれほど大切な存在だったのかを、考えるきっかけになるでしょう。

人として未熟

お互い思いやりができておらず人として未熟な点が問題で、何度も復縁を繰り返すことも考えられます。

小さいことですぐ喧嘩になりませんか?
喧嘩が面倒だからと話し合いを後回しにしてませんか?

すぐに喧嘩になるようなコミュニケーションしか取れないカップルは、勢いで別れてよりを戻すということを繰り返しがちです。

この先もずっと一緒にいたいと思っているなら、まずはお互いを大切にすることからはじめてください。

みずき

お互い自分勝手な行動・考えはやめて、相手へ思いやりを持ちましょう

冷静に先のことまで考えていない

冷静に先のことが考えられていないカップルは、何度も復縁を繰り返すケースがあります。

感情に流されやすい人は、相手に感情が残っていても「もう別れよう!」と宣言しがちです。
その結果、別れた後に後悔して復縁したいと言い出します。

冷静になって先のことを考えていれば、安易に「別れよう」なんて言葉は出ないはず。

みずき

ほとんどの喧嘩は、冷静になれば無駄な破局を防げます。まずはお互い喧嘩をするたびに、頭を冷やす時間を設けましょう

破局した理由を分かっていない

破局した理由をいつまでも理解できていないカップルも、何度も復縁を繰り返す特徴です。

何も問題がなければ、別れを繰り返す必要はありませんよね。
逆を言えば、何度も復縁を繰り返すのは問題があるのに何も解決できていないから

みずき

これに当てはまるカップルは、話し合いをして問題を解決すれば次はうまくやっていける可能性が高いです。

どちらか一方ではなく、お互い破局した理由をしっかり把握して解決に努めてください。
そうすれば、別れと復縁のループから抜け出せるようになるでしょう

何度も復縁を繰り返すカップルの未来

何度も復縁を繰り返すカップルは、明るい未来にたどり着く可能性は非常に低いです。
「最終的には別れて、お互い別々の道を歩むことになった」というケースが多数。

具体的には、以下のような未来が待っています。

それぞれ紹介していくので、一つずつ見ていきましょう!

よりを戻せた達成感で努力をしなくなる

何度も別れを繰り返すカップルの未来には、よりを戻せた達成感で努力をしなくなる日が訪れます。

2度目の復縁を果たした後は、達成感でいっぱいになるでしょう。
しかし、充実した日々を味わった後には、飽きがやってきて気分がだらけやすくなる傾向にあります

2回別れるということは、それだけ交際期間も長いのではないでしょうか。
復縁直後に倦怠期に入る可能性も否定できません

みずき

倦怠期を避けるためには、小さな幸せでも喜ぶ心を持つことです。変に相手に期待すると、答えてくれなかったことで一気に気持ちが盛り下がります。それが倦怠期に入るきっかけにもなるため、平凡な毎日でも、幸せを感じられる瞬間がないか探してみましょう

刺激がなくなりマンネリが訪れる

何度も別れを繰り返すカップルの未来には、いずれマンネリが訪れます。
人間には適応能力があるため、はじめはストレスに感じていても徐々に慣れてくるのです。

みずき

長く交際している人と一緒にいるほうが、自分を飾らなくてもいいから楽ですしね!

そして「この人といてもこれと言った楽しみもなければトキメキもない。でも許せないほどの欠点もないしこの人でいいや」という結論に至ります。

このまま結婚すれば、ドキドキ・ワクワクすることもない結婚生活を送る可能性が高いです。

マンネリ化を超えた先には、安定が待っています。悪いことではありませんが、刺激のない毎日を送るのが嫌だという方にとってはデメリットになるでしょう。

お互い浮気をして同時進行

何度も別れを繰り返すカップルの未来には、お互い浮気を同時進行する日がくる可能性もあります。
このパターンは、何があっても復縁できると安心しきっていることが考えられます

お互い「最終的にこの人のところに戻ればいいか」と思っていると、刺激を求めて浮気をしたくなるのでしょう。

その結果、お互い浮気相手がいて、同時進行するようなスタイルになるのです。

みずき

お互いそれでいいと思っているかもしれませんが、将来を考えると誰も得はしません。いま一度、お互いにとって本当にこのままで良いのか考える時間を作るのがベストです。

復縁2回目は波乱も多い!問題点を解決できるかがカギ

復縁も2回目となると、波乱も多いです。
失敗する人もいれば、成功しても何度も繰り返してしまう人もいます。

今までよりもいい関係性を築いて別れを繰り返さないためには、問題点を解決できるかどうかが大きなカギとなります。

別れを何度も繰り返すと、最終的には幸せになれなくなってしまうことも。
とくに4回以上繰り返している方は、要注意です。

みずき

自分の未来をより良くするためにも、冷静に考える時間を作りましょう!