電話占いはやめた方がいいの?やめた方がいい人の特徴と使い方のポイント、向いている人を徹底解説!

  • 電話占いが気になるけど少し不安…
  • 電話占いはやめた方がいいって本当?
  • 電話占いはどんな人が向いているの?

電話占いと聞いて、そんな不安を抱く人もいるでしょう。
電話占いとは、占い館に行かなくても、電話で占い師に占ってもらえるサービスです。

時間や場所の制限がないため、好きなときに気軽に利用できます。
人に言えない悩み事の相談にも向いており、人気のサービスです。

しかし、その手軽さによって、電話占いを上手く活かせない人もいます。
今回は、電話占いをやめた方がいい人の特徴と、電話占いを利用するときのポイント電話占いに向いている人をご紹介します。

電話占いは合う合わないがある

電話占いには合う合わないがあります。

  • 周りに悩み事を話せない
  • 対面での占いに抵抗がある
  • 時間がなくて占いに行けない

このように、電話占いの特徴と使用者の需要が一致している場合、電話占いは非常に役立つサービスです。

しかし、下でご説明するような特徴のある方は、電話占いの効果を得るのが難しいかもしれません。

自分が電話占いを上手く活かせるかを考えて利用するといいでしょう。

電話占いをやめた方がいい人の特徴3選

電話占いをしてもあまり効果が期待できない人や、あまり向いていない人の特徴をご紹介します。

  • 占い結果を素直に受け取れない人
  • 自分で決めるのが苦手な人
  • 不安になりやすい人

それぞれについて詳しくご説明します。

①占い結果を素直に受け取れない人

占いをしてもらうとき、自分の欲しい結果を望みすぎてしまう人は、あまり向いていないでしょう。
欲しい結果が出るまで何度も占い師を変えたり、良い結果しか信じない人もいます。

良い結果だけを信じる楽しみ方もありますが、変えたい現状があって占いに効果を求めている場合は、結果を素直に受け取れないと効果が薄いでしょう。

②自分で決めるのが苦手な人

自分で意思決定するのが苦手な人は、電話占いに頼りすぎてしまう可能性があります。

電話占いは好きなときに気軽に利用できるため、ことあるごとに占い師に相談したくなるかもしれません。
何でも占い師に相談しないと行動できなくなるのは、避けた方がいいでしょう。

自分で意思決定するのが苦手な人は、占いに頼りすぎず、自分の意志で決定する癖をつけることをおすすめします。

③不安になりやすい人

過度に不安になってしまう人も、占いには向いていないでしょう。

占いは、いい結果だけを言ってもらえるわけではありません。
過度に不安になったり落ち込んだりする人は、占いによって逆によくない影響が出てしまうかもしれません。

いい結果も悪い結果も、動じすぎずに受け止められる人が向いています。

電話占いで失敗しないためにどうすればいい?おすすめの電話占いの使い方

ここからは、電話占いを利用するときのポイントをご紹介します。
上手く電話占いを使うために、ぜひ参考にしてみてください。

料金や口コミを調べてから利用する

電話占いでは、占いが終わってから、後払いで高額を請求される、といったトラブルも考えられます。

トラブルなく安心して使うためには、料金システムを理解してから利用しましょう。

また、大手であっても口コミが悪いサイトは、占いの質やサービス面などの原因が考えられます。
実際に利用した人の満足感は非常に大切なので、口コミは占いサイトを選ぶにあたって重要な指標になります。

占いサイトは、口コミを確認してから選ぶといいでしょう。

得意分野を確認する

占い師やサービスによって、相談できる内容や得意分野が異なります
評判が良い人やサイトを選んでも、相談内容が対象範囲外だと意味がないですよね。

恋愛、仕事、健康、金運など、得意分野はホームページ等で確認できます。

より効果を得るためには、自分が相談したい内容を得意とする占い師やサイトを選ぶことをおすすめします。

相性の良い占い師を選ぶ

占い師にもさまざまなタイプがいます。
占いの結果から、具体的にアドバイスが欲しい人もいれば、自分の悩み事を気が済むまで話したい人もいるでしょう。
また、できるだけはっきり伝えて欲しい人もいれば、優しくて話しやすい占い師がいい人もいます。

自分の求める占いの形と、占い師の特徴ができるだけ一致するように選ぶといいでしょう。

その方法として、占い師別の口コミを確認するのをおすすめします。

相談したいことを事前にまとめておく

電話占いは、チャット占いなどと違って、リアルタイムの占いです。
また、料金も時間単位で計算されます。

できれば、スムーズに、伝えたいことを全部伝えたいですよね。

自分の中で意見がまとまっていても、いざ話すとなると言葉につまってしまったり、あれを言えばよかったと後悔することも少なくありません。
そうならないために、事前に言語化して、紙に書くなどでまとめておくことをおすすめします。

おかしいと思ったら途中でもすぐにやめる

実際に電話占いをして、途中で違和感を感じた場合は占いをやめましょう

明らかに怪しい場合はもちろん切って大丈夫です。
それだけでなく、関係のない話が長い、具体的なアドバイスがない、などと感じた場合も早く終わらせましょう。

時間が増えるとその分料金も増えていくので、役に立たない占いに時間もお金も費やすことになってしまいます。

電話占いはこんな人におすすめ!

では、反対に、電話占いが向いている人はどんな人でしょうか。
いくつか例をご紹介します。

周りに悩み事を話せない人

電話占いの大きなメリットは、周りに言えない悩み事を気軽に相談できることです。
アドバイスをもらえるだけでなく、人に話すことで気持ちが軽くなることもあります。

周りに話せない悩みがあって、1人で抱えるのがしんどい・誰かに聞いてほしいと感じている人は、電話占いが役立つでしょう。

対面での占いに抵抗がある人

電話占いは、直接顔を合わせずに占ってもらえるのが特徴です。

占いで相談したいけど、面と向かっては相談しにくいと感じている人もいるでしょう。
電話占いでは、顔を見せずに話せるので、人に言いにくい悩みも気軽に相談できます。

時間がなくて占いに行けない人

仕事や生活が忙しい、時間帯が合わないなどの理由で、占いに行きたいけど行けない人も少なくありません。
そこでおすすめなのが電話占いです。

電話占いでは、移動時間をとられないため、隙間時間にでもすぐ利用できます
また、24時間265日利用可能なところも多く、夜遅くや朝でも占いを受けられます。

時間がなくて行けないけど占いに興味がある人は、ぜひ電話占いを考えてみてください。

まとめ

今回は、電話占いをやめた方がいい人の特徴と、使い方のポイント、電話占いが向いている人についてご紹介しました。

今回ご紹介した電話占いに向いていない人の特徴は以下の通りです。

  • 占い結果を素直に受け取れない人
  • 自分で決めるのが苦手な人
  • 不安になりやすい人

電話占いは、手軽に使える反面、向き・不向きもあります。

自分に合ったサイトや占い師を選びましょう。

▼気になったらクリック