恋愛心理学とテクニックで、気になる相手を振り向かせる方法を紹介

「気になる異性がいるんだけど、どうやってアタックしたら良いかわからない…」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
恋愛で失敗してしまったらどうしようと不安が募ると、なかなか思いきって行動できないこともありますよね。

そんなときは、恋愛心理学をもとにしたテクニックを活用することをおすすめします。
うまく活用すれば、気になる相手から興味をもってもらえることでしょう。

この記事では、恋愛心理学とそれを応用したテクニックについて解説します。

恋愛心理学とは?

そもそも恋愛心理学とはどのようなものなのでしょうか。

恋愛心理学では、社会心理学の中でも恋愛に関することがらにスポットを当て、心理学だけでなく生物学や社会学などからもアプローチを図る学問。

科学事典|恋愛心理学

気になる異性を振り向かせるために活用ができる心理学といえるでしょう。

また、自分自身が異性に対して意識している場合も、振り返って考えてみると、恋愛心理学の現象に当てはまっていることがあるかもしれません。

恋愛心理学に抵抗がある?

「テクニックなんて使わないで純粋に好きになってほしい」「相手の心を意図的に動かしているようで心苦しい」などと抵抗がある人もいるかもしれません。

しかし、恋愛テクニックとして知られる心理学は、ビジネスやコミュニケーションスキルとしても使われている一般的なものです。
そして、恋愛関係に発展しているカップルは、その過程で自然と心理学やテクニックを活用しているといえます。

恋愛は難しいと感じている人は、恋愛心理学やテクニックをうまく使えていないというケースが多いかもしれません。

恋愛関係がうまくいかない人やなかなか発展しないと感じている人は、意識的に恋愛心理学やテクニックを取り入れることで、異性を振り向かせられる可能性もあります

ぜひ今回紹介する心理学やテクニックを取り入れてみてくださいね。

恋愛心理学とテクニック(デート前)

ここからは恋愛心理学と、それを応用したテクニックを紹介します。

デートの前に活用できる心理学とテクニックです。

  • 初頭効果
  • 単純接触効果
  • 好意の返報性
  • ウインザー効果

1つずつ解説します。

初頭効果

「初頭効果」とは、出会った時の相手に対する印象が、その後の評価や恋愛の判断に大きな影響を与える現象のことを指します。

要は第一印象が重要であるということです。

これは何も恋愛に限ったことではありませんが、始めに植え付けた印象を変えるのはとても難しいです。
初対面で「恋愛に発展しなさそうだ」と思われてしまうと、それを覆すのに時間がかかってしまうわけですね。

いつ気になる人や運命の人に出会うかわかりません。
どのタイミングで異性に会っても良いように、常に印象を良くしておく必要があるでしょう。

応用したテクニック

  • 身だしなみを整えて、清潔感を出す

服装や髪型、男性であれば髭などを整えて、清潔感のある姿を意識しましょう。香水などをつけるのも効果的です。

  • 自分が思っているよりも2倍の笑顔でいる

出会ったときには、自分が考えているよりも大袈裟に笑顔を表現するくらいがよいかもしれません。初めて会った人が暗いイメージだと印象が悪くなってしまいます。

  • 会う前日は睡眠をしっかり取り、コンディションを整える

寝不足のままだと、肌の調子や当日のコンディションが悪くなってしまいます。デートなど異性と会う約束の前日はなるべく早めに寝ましょうね。

単純接触効果

「単純接触効果」とは、接触を繰り返すことで、好意的な印象を抱くようになるという現象を指します。 

何度も同じ人と接触するうちに、徐々にその人に対して好意的な印象が芽生えてきます。
人は警戒心を強く持っていますが、会っていくたびに警戒が薄れていくのでしょう。

ビジネスシーンでも有効的な心理学です。

応用したテクニック

  • LINEなどの連絡は毎日続ける

できる限り連絡は取り続けましょう。毎日話していることで、親近感を沸いてもらえる可能性が上がります。

  • 短い時間でも会えるタイミングに会う

たった数分でも会っておくことが効果的です。近くに行ったときなど、少しでもよいので顔を合わせると、より好意を持ってもらえます。

  • 積極的に話しかける

自分から積極的に話しかけることで、接触回数を増やすようにしましょう。

好意の返報性

「好意の返報性」とは、相手から好意を示された場合、自分からも好意を返すという現象を指します。

相手からされたことは返したくなる心理を利用して、自分から好意を見せることで、相手にも好意を持ってもらうことに繋げられます。

相手に自分を意識させるテクニックとして、活用できるのです。

応用したテクニック

  • 気になっていると伝える

相手に対して気になっていると、あらかじめ伝えてしまいましょう。それを聞いた相手は、途端に自分のことを意識してくれるはずです。いきなり告白するのではなく、まずは気になっている旨を伝えましょう。

  • 目を合わせる

目を合わせることで、自分の好意を伝えるようにしましょう。「もしかして好かれているのかも?」と思わせるだけでも効果的です。

  • さりげなく近くにいく

積極的にアプローチするのが苦手な場合は、飲み会の席などでさりげなく近くにいくように意識しましょう。気になっていることを行動で伝えられます。

ウインザー効果

「ウインザー効果」とは、「当事者よりも第三者の情報のほうが信頼されやすいという心理効果」のことを指します。

販売者よりも利用者の口コミのほうが参考になるイメージです。

自分の長所を気になっている人に紹介してもらうだけで、好印象に繋げられます。

応用したテクニック

  • 知人に褒めてもらう

自分の良いところを気になっている人に言ってもらえるように交渉しましょう。小さなことでも効果的です。第三者からアピールすることで、今後の交際に向けて距離が近づきやすくなります。

  • 他の人を自分から褒める

他者から褒めてもらうには、まず自分から褒める必要があります。常日頃から他の人の褒めポイントを探して褒めることで、周りの人から自分に良い印象を持ってもらえるでしょう。

恋愛心理学とテクニック(デート時)

ここからは、デート時に活用ができる心理学とテクニックを紹介します。

  • ミラーリング
  • メラビアン効果
  • 吊橋効果
  • アンダードッグ効果

1つずつ解説します。

ミラーリング

「ミラーリング」とは「相手の行動や言葉、感情などと同じような行動を取ることで、相手との共感や信頼感を深めようとする心理的な現象」を指します。

鏡に映った自分のように、相手に自分との共通点を感じさせることで、相手との距離を縮めるための手法です。
親しくなりたい相手を前にしたときは、ぜひ活用したい方法ですね。

応用したテクニック

  • 相手の話にひたすらに共感をする

相手が話していることに共感をして、共通点があることをアピールしましょう。同じような感性や感覚を持っている人だと認識してもらえば、会話もはずんで距離が縮まりやすくなります。

  • 相手がしたことを同じタイミングで繰り返す

相手が飲み物を飲んだタイミングで自分も飲む、相手が話し始めた話を自分も話すなど、相手に合わせた行動をすることが大事です。
会話だけでなく、行動のテンポも合っていると、居心地がよく感じで意識してもらいやすくなるでしょう。

メラビアン効果

「メラビアン効果」とは、「コミュニケーションにおいて、視覚情報が55%、聴覚情報が38%、言語情報が7%のウェイトで相手から情報を受け取るといった心理学の法則」です。

要するに、話している内容ではなく、話し方や表情のほうが、相手に与える印象が大きく影響するということです。

応用したテクニック

  • 常に笑顔で話す

どのような内容でも笑顔で話すことで、好印象を持ってもらえます。

  • 身振り手振りで分かりやすく表現する

視覚から情報を受け取るので、表情に合わせて身振り手振りを加えて話すことで、より会話を盛り上げられるでしょう。

  • 落ち着いて話す

姿勢を正してゆっくりと話すのがよいです。焦っているように見えてしまうと頼りない印象を与えてしまう可能性があります。声のトーンや速さを意識して話すことで優しい印象を与えることができます。

吊橋効果

「吊橋効果」とは、「スリリングな体験を共有することが相手との親密さや好感度を高める効果があるとされている心理学」です。

ドキドキする展開を異性と共有することで、よりお互いの距離を縮めることができるのです。

応用したテクニック

  • ドキドキするデートプランを選ぶ

映画館や遊園地でのデートなど、作品や乗り物でドキドキする体験を共有すれば、恋愛のドキドキと感じてもらえて距離が縮まります。ホラー映画やジェットコースターが特におすすめです。
他には、スポーツ観戦なども効果的ですね。

  • 新しい経験ができるデートを選ぶ

お互いに経験のしたことがないことを選ぶと、初めての試みがワクワクに繋がります。興奮状態を共有することが、距離感を縮めることに役に立ちます。

アンダードッグ効果

「アンダードッグ効果」とは、「弱い立場にいる人に同情して応援したくなる心理現象」を指します。

弱みを見せることで、相手の関心を引き付けることができるのです。

応用したテクニック

  • 失敗談を話す

失敗してしまった話をするのは、弱みを見せていることに繋がって親近感が湧きます。隠し事をしていませんといったアピールにもなるので、距離がより縮まるでしょう。

  • 悩みを相談する

悩んでいることや困っていることを伝えて、相談に乗ってもらいましょう。相手に「困っているなら助けてあげなくては」という気持ちが芽生え、意識をあなたへ向けることができます。

まとめ 

恋愛心理学をもとにしたテクニックを紹介しました。

恋愛がうまくいかなかった経験がある人は、まずは取り入れて活用してみると状況が変わるかもしれないですよ。

気になる相手がいる場合は、恋愛心理学を意識してアタックしてみましょう。