別れの危機を乗り越えたカップル│乗り越えた方法や成功の秘訣4つを徹底解説!

「別れよう…」

付き合っているときにこの言葉を伝えられたら、ショックと手放したくないという気持ちが溢れて何も考えられなくなります。

しかし、ここでそのときの感情をそのまま相手に伝えてしまうと、そのまま破局する可能性は非常に高くなるでしょう。
別れの危機を乗り越えるためには、まず自分を落ち着かせることが大切です。

【この記事でわかること】
 別れの危機を乗り越えた方法
 別れの危機を乗り越えられた理由
 別れの危機を乗り越えられないカップルのNG行動

今回は、乗り越える方法成功の秘訣、乗り越えられないカップルのNG行動などについて解説していきます。

みずき

別れの危機を乗り越えたいと思っている方は、ぜひ最後までご覧ください!

別れの危機を乗り越えたカップルはどう乗り越えたのか

別れの危機を乗り越えたカップルは、どのような方法で乗り越えたのでしょうか。

別れの危機を乗り越えた方法を紹介するので、詳しくチェックしてみてください!

別れを乗り越えるためには「感情的にならない」ことが最も大きなポイントです

相手の話は最後まで聞く

別れの危機を乗り越えるためにはまず、感情的にならず相手の話を最後まで聞くことが大切です。

別れの危機を回避するためには、相手の中であなたのイメージを上げる必要があります。
そのためには、最後まで人の話を聞ける人と相手にアピールすることが大事なのです。

あなたにとって辛い言葉もあるかもしれません。
しかし、今後相手といい関係性を築くためにも、冷静になって話をしっかり聞いてください。

みずき

言いたいことがあっても、相手の話が終わるまではグッと堪えましょう

相手の気持を受け止めて否定的な言葉は言わない

相手の話を最後まで聞けたら「分かったよ」「話を聞かせてくれてありがとう」と気持ちを受け止めてください。

ここで「いや、私はこう思う」「それは違うと思うよ」などと否定的な言葉を言ってしまうと、そのまま破局の道をたどることとなるでしょう

相手の話を聞いたうえで「別れたくない」と、素直な気持ちを伝えるよにしてください。

ここで泣いてすがってしまうと逆効果なので「気持ちは理解できたけど、自分はまだ一緒にいたいと思っている」ということを冷静に伝えるよう心がけましょう。

自分の悪い部分は改善することを伝える

別れ話の原因があなたにもある場合は、悪い部分を改善するよう伝えてください。
もちろん、伝えるだけではダメで、事実をしっかり受け止めて本気で改善していくよう努めましょう

自分の悪い部分を指摘されると言い訳や逆ギレをする方もいますが、それをすると喧嘩に発展します。

別れを乗り越えるどころか、その喧嘩が別れの決定打となる可能性も。

言い分はあるかもしれませんが、別れ話を乗り越えたいのであればまずは相手の気持ちを受け止めて寄り添うことが大切です。

その場で結論は出さず距離を置く

その場で解決できなさそうな別れ話だった場合は、すぐに結論を出さずに距離を置くことも大切です。

別れ話をしているときはお互い感情的になっていることが多いですよね。
その状態で結論を出すと、いい方向に話は進まないでしょう。

まずは距離を置いて冷静になることが、相手との関係を修復させるためにも重要です。
また、お互い大切さを再認識することにも繋がります。

みずき

「距離を置いたら相手から仲直りしようと提案してくれた」というケースもよくあるので、距離を置くことは仲直りには効果的です!

考える時間が必要だと言われたら受け入れる

相手に「別れるかこのまま続けるべきか、考える時間がほしい」と言われた場合は、素直に受け入れて冷却期間を設けましょう

あなたにとって距離を置いている間は、とても辛い時間になるかと思います。

  • このまま距離を置いて冷められないだろうか…
  • はっきりしない時間がもどかしい
  • どれくらい待てばいいの?

このような不安に押しつぶされて「今すぐはっきりさせて!」と相手を急かすのは逆効果
急かすことで、その場で別れを選択される可能性は非常に高くなります

距離を置いている期間は、彼から行動を起こすまで連絡は控えて合わないようにしてください。

別れの危機を乗り越えたカップル~成功の秘訣4つ

「別れ話をされればもう関係は終わる」こう思う人も多いですが、実は別れなかったという方もたくさんいます。

みずき

実際に私も、別れ話をされたけど別れなかったという経験は何度もありますよ。

別れ話の危機を乗り越えたカップルには、以下のような「成功に繋がる共通点」があります

それぞれの成功の秘訣について詳しく見ていきましょう!

1.相手に気持ちの迷いがあった

別れの危機を乗り越えた成功の秘訣1つ目が「相手に気持ちの迷いがあったから」ということです。
カップルの喧嘩であるあるの、その場の勢いで「別れよう」と言ってしまったパターンですね。

別れることに迷いがあれば、相手が自分の言い分を否定することなく受け入れてくれれば「仲直りできる」と感じてくれるでしょう。
相手が別れに対しての決意が緩ければ、話し合いで別れの危機を回避できる可能性は十分にあります。

2.相手に寄り添い話し合いができた

別れの危機を乗り越えた成功の秘訣2つ目は「相手に寄り添い話し合いができた」ということです。

別れの危機を乗り越えたカップルは、話し合いの中で相手に寄り添っていることが伝わるような会話ができています
「こんなことで別れるの?」「ひどいよ!」など、感情に任せて怒りをぶつけて言い合いになってしまうと、相手の気持ちは遠のいていく一方です。

みずき

寄り添う=相手を思いやる気持ちを持つことが大切

どんな話し合いをしていても、相手のことを思っている気持ちが伝わるように心がけていることで、別れの危機を迎えたとしても乗り越え成功に繋がるのです。

3.お互い日頃から愛情を伝え合っていた

別れの危機を乗り越えた成功の秘訣3つ目は「お互い日頃から愛情を伝え合うこと」です。

「相手はたくさん伝えてくれるけど、自分は照れくさくてなかなかできない」
「自分はたくさん愛情表現をしているけど、相手はしてくれない」

カップルによって愛情表現は様々ですが、どんな方法でもいいのでお互い愛情を伝え合うことは大切。

お互い好きな気持を確認できれいれば、別れの危機を迎えるような大喧嘩をしたときでも破局に繋がりにくくなります

4.お互い意見が合わなくても尊重し合えた

別れの危機を乗り越えた成功の秘訣4つ目は「お互い意見が合わなくても尊重し合えた」こと。

お互い自分の価値観をしっかりと持っていて無理に相手に合わせようとしないカップルは、別れの危機を迎えても乗り越えられるケースが多いです。

みずき

意見の押し付け合いはせず「それが相手の価値観なんだ」と理解することで、自分にとっても過ごしやすくなるものです。

分かり合いたいという気持ちを持ちながら相手と接すると、自然に喧嘩も少なくなるでしょう。

別れの危機を乗り越えられないカップルとは?NG行動

別れの危機を乗り越えられないカップルは、ある共通しているNG行動をしてしまっています。

上記は全て、別れ話の際についやってしまいがちなことです。
この4つをしてしまうと、別れの危機を乗り越えられず破局を迎える可能性が高いため注意してください。

それぞれ詳しく説明していくので、しっかりとチェックしていきましょう。

話し合いの場を避ける

別れの危機を乗り越えられないカップルのNG行動1つ目が「話し合いの場をさける」ことです。

  • 「話し合いをすれば別れちゃうかも…」
  • 「話し合いなんて面倒だ」
  • 「放っておけばほとぼりが冷めていつも通りになるでしょ」

このように、つい話し合いを避けてしまう方も少なくはありません。

ですが、話し合いを避けるということは相手の気持ちに向き合う気がないということ
その時は逃げられたとしても根本的な解決にはなりませんし、関係はますます悪化するだけです。

別れたくないのであれば、相手と向き合うため真剣に話し合いをすることが大切です。

泣きながら引き止める

別れの危機を乗り越えられないカップルのNG行動2つ目は「泣きながら引き止める」ことです。

泣きながら引き止める=感情的になっている証拠。
感情的になったまま相手に自分の意見を伝えると、逆に「別れよう」という気持ちを強くしてしまいます

みずき

自分に「「落ち着いて」と言い聞かせながら話し合いをすれば、冷静になりやすくなりますよ!

一方的に説得する

別れの危機を乗り越えられないカップルのNG行動3つ目は「一方的に説得する」ことです。

説得するということは、相手の気持を無視して自分の意見を通そうとしている行為
別れの危機を乗り越えるためには、お互い妥協点を見つけなければいけません。

みずき

自分の意見を伝えるばかりではなく、相手の話に耳を傾けるよう心がけてください

相手の悪い部分を責める

別れの危機を乗り越えられないカップルのNG行動4つ目は「相手の悪い部分を責める」ことです。

別れ話からそのまま破局に繋がる原因で多いのが、相手の悪い部分を攻めてしまうこと。
相手の悪いところばかりを指摘していると、喧嘩に発展して収集がつかなくなりそのまま破局する可能性が高くなります

まずは相手の言い分を最後まで聞き、受け入れたうえで「ここだけは我慢できない・妥協できない」というところがあれば伝えましょう。

別れの危機を乗り越えたカップルの体験談

ここからは、実際に別れの危機を乗り越えた後のカップルの体験談について紹介します。

Aさん

【別れの危機を乗り越えて結婚した】
お互い忙しくてイライラしていたとき、些細なことで言い合いに…。
普段から小さな不満があったため、言い合いがエスカレートしたときについ言ってしまいました。
結果、彼が「「もう出ていく!」と言い、お互い2週間ほど連絡を断つことになりました。
時間が経ってお互い冷静になっていたため、一度会って話し合いをすることに。
結局別れないことになり、冷静に今後について話し合いができました。
それから入籍して、今は2人の子供ができて幸せです。

Bさん

【今もうまく付き合っている】
彼女と喧嘩が多くなり、別れ話になった当日も言い合いしていました。
僕は「同じことの繰り返しになっていて疲れた、もう別れたほうがいい」と言い、荷物をまとめて彼女の家から出ていくことに。
その後彼女から「「冷静になって色々考えてみた。一度会って話がしたい」と言われたため、こちらのタイミングで会うことになりました。
会うまでは連絡を取らず考える時間を作り、当日彼女から「ごめんなさい、私も悪かった」と謝ってくれてそこから話し合いに。
お互いの悪いところを改善するよう頑張ろうと話がまとまり、今では以前よりもうまく付き合えています。

Cさん

【結局別れた】
同棲した彼女と喧嘩がヒートアップして別れ話になりました。
今思えば、普段から喧嘩になるのが面倒だからと、お互い嫌な所があっても笑って済ませていたことも原因だったと思う。
実は同じような喧嘩が多くて、いつも彼女から謝ってくれて別れの危機をなんとか乗り越えていました。
しかし結局、彼女から「他に気になる人ができたから分かれてほしい」と振られました。

みずき

【結局別れた】
最後は私の体験談です!
結論から言うと今はお別れしていますが、過去に何度も別れ話の危機を繰り返していた彼がいます。
喧嘩になるとすぐに「別れる」と言い、私は当時大好きだったので「嫌だ!」と言い謝っていました。
しかし謝るだけで根本的な解決にはならず…。
結局、喧嘩になるたび別れ話になることに疲れてしまい、私から別れを告げました。
今思えば彼の「別れる」は、私が彼に対する愛情を確認するためだったのかもしれませんね。

別れの危機を乗り越えるためには思いやりが必須

今回は、別れの危機を乗り越える方法や成功の秘訣について紹介しました。

別れの危機を乗り越えるための方法はいくつかありましたが、最も大切なのは「お互い思いやりをもつこと」です。

お互い思いやりを持てるカップルは別れ話にもなりにくいですし、なったとしても仲直りできる確率が高いです。

また、話し合いをすることも今後の未来を大きく左右させます。お互い本音を言い合うことで仲を深めるきっかけになるでしょう